「ブータン大横断」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > ブータン大横断

ブータン大横断

独自の文化を守りながら発展する西ブータンから秘境・東ブータンまでを完全走破

インドから陸路で国境を越えて、神秘の王国ブータンへ。西から東までブータンの全てを見尽くす決定版コース。

  • 文化体験
  • 聖地巡礼
  • 伝統料理
  • 国境越え
  • 染織・テキスタイル
  • 祭り見学
  • チョルテン・コラ(タシヤンツェ)
  • 断崖に聳えるタクツァン僧院
  • ジャンペ・ラカンのドゥップ祭(9/21発コース)
  • インドから陸路で国境を越えてブータンへ(プンツォリン)
  • ブータンの国獣ターキン
  • パロ・ゾンにて
  • ブータン女性憧れの布・キシュタラ
  • 民族衣装を着た女の子
  • ランジュンの織物工房
  • 個人旅行・フリープラン
  • このツアーの地図を見る
  • ブータンの春祭り
  • ブータンの旅

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ブータンのお祭りを見学

毎月どこかでお祭りがあるブータン。6/18発コースではニマルン寺のツェチュ祭とクジェ・ラカンのトンドルご開帳、9/21発コースではティンプー・ツェチュ祭、10/23発コースではジャンペ・ラカンのドゥップ祭を見学。信仰篤いブータンの姿をご覧いただきます。

●「織りの里」東ブータンも訪問

ブータン西部と比べて訪れる観光客の少ない東ブータン。手つかずの大自然や素朴な村々の景色が魅力で、ブータンの民族衣装としても使われる手織り布の産地として知られています。

全てのコースでお祭りを見学

  • 中央ブータン・ブムタン谷の祭りを見学
    (6/18発コース)

    ニマルン寺のツェチュ祭とクジェ・ラカンのトンドルご開帳を見学。 チャムのレベルがブータン随一と言われるニマルン寺では、迫力ある仮面舞踏を、王家ゆかりの由緒あるお寺、クジェ・ラカンでは、年に一度ご開帳されるトンドル(大掛仏)を間近でご覧いただけます。

    トンドルのご開帳(クジェ・ラカン)

  • 実りの秋を迎えるブータンの祭を見学
    (9/21発コース)

    ティンプー・ツェチュ祭 2008年現国王の戴冠式のためにタシチョ・ゾンの脇に建てられたスタジアムで躍動感溢れる仮面舞踊チャムや各地域の民俗舞踊などが披露されます。


    ティンプー・ツェチュ祭

  • 中央ブータン・ブータン最古の僧院の祭を見学(10/23発コース)

    ジャンペ・ラカンのドゥップ祭 昼は寺を清めるお祓いが行われ、これから始まるお祭りの成功を祈願。夜は藁に火が放たれ、その前で儀式が執り行われ仮面舞踊が披露されます。その翌朝は村の若い女性たちの歌や踊り、道化師アツァラによる道化芝居などが行われます。

    ジャンペ・ラカンのドゥップ祭

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
デリー
18:50発
24:10着
空路、東京よりインドの首都デリーへ。着後、ホテルへ。
デリー泊
2 デリー
バグドグラ
ジャイガオン
(国境)
プンツォリン
午前発

14:00発

18:00着
航空機にて、バグドグラへ。着後、専用バスにてインド・ブータンとの国境の町ジャイガオンへ向かいます。国境を越え、ブータン側の国境の街プンツォリンへ。
プンツォリン泊
3 プンツォリン
パロ
07:00発
15:00着
専用バスにて峻険な山道を走りパロへ。着後、パロ谷の観光(寺院と城が一体化した巨大なパロ・ゾン、歴史的建築物を改築した国立博物館街の散策等)。ブータン衣装ゴ(男性)、キラ(女性)の着付け教室もお楽しみください。
パロ泊
4 パロ
(タクツァン僧院)
  朝、パドマサンバヴァが瞑想したという、チベット仏教圏屈指の聖地タクツァン僧院までハイキング(往復5~6時間)。上まで登らずに、途中の展望台でお休みいただくこともできます。その後、焼き石のお風呂ドツォを体験。
パロ泊
5 パロ
ティンプー
08:00発
10:00着
専用バスにて首都ティンプーへ。着後、市内観光(ブータンの宗教と政治の中心を担うタシチョ・ゾン、ブータンの国獣ターキン保護区メモリアル・チョルテン手工芸品館でのショッピング等)。夕食はブータン料理をご賞味ください。
※9/21発コースは終日ティンプー・ツェチュ祭を見学。祭りの合間にタシチョ・ゾンを観光します。
ティンプー泊
6 ティンプー
ドチュ・ラ
プナカ
ウォンディポダン
08:00発


16:00着
朝、ブータン最古の城シムトカ・ゾンを遠望。その後、ドチュ・ラ(峠:3,090m)を越えてウォンディポダンへ。途中、天気が良ければブータンヒマラヤを展望することができます。その後、プナカにてプナカ・ゾンを見学。また丘陵上に建つチミ・ラカンまでのハイキングもお楽しみください(片道約20分)。
ウォンディポダン泊
7 ウォンディポダン
トンサ
ジャカル
08:00発

18:00着
専用バスにてペレ・ラ(峠:3,050m)、ヨトン・ラ(峠:3,536m)を越えて中央ブータン・ブムタン谷の中心地ジャカルへ。途中、トンサ・ゾンを見学します。また、チュンデブジ・チョルテンスンゲイの織物工房兼即売所にも立ち寄ります。
ジャカル泊
8 ジャカル   終日、ジャカル市内観光(ブータン最古の寺院のひとつジャンペ・ラカンジャカル・ゾン街の散策等)。
※6/18発コースはニマルン寺のツェチュ祭を見学。
※10/23発コースはジャンペ・ラカンのドゥップ祭を見学。
ジャカル泊
9 ジャカル
モンガル
08:00発
18:00着
専用バスにてタムセン・ラ(峠:3,768m)を越えて、東ブータンの入口・モンガルへ。途中、埋蔵法典テルマの伝説が残るメンバルツォを訪問します。
※6/18発コースは朝、クジェ・ラカンにてトンドル(大掛仏)のご開帳を見学。
モンガル泊
10 モンガル
タシヤンツェ
10:00発
16:00着
朝、モンガル・ゾンを見学。その後、専用バスにてコリ・ラ(峠:2,400m)を越えて木地師の里・タシヤンツェへ。途中、パドマサンバヴァが瞑想したという聖地ゴム・コラを見学。
タシヤンツェ泊
11 タシヤンツェ
タシガン
(ランジュン)
13:00発
15:00着
午前中、タシヤンツェ観光聖地チョルテン・コラ伝統技芸院等)。その後、専用バスにて東ブータンの中心地タシガンへ。着後、野生の絹糸で織る布「ロウシルク」で有名なランジュンの工房ランジュン・ラカンを見学。
タシガン泊
12 タシガン
カンルン
サムドゥプジョンカル
08:00発

17:00着
専用バスにて国境の町サムドゥプジョンカルへ。途中、カンルンにて、ブータン最大の大学シェルブツェ・カレッジ外観サンドペルリ・ラカンに立ち寄ります。
サムドゥプジョンカル泊
13 サムドゥプジョンカル
(国境)
ダランガ
ガウハティ
ガウハティ
デリー
08:00発


11:00着
午後発
国境の町サムドゥプジョンカルでブータン出国手続きの後、専用バスにてインド・アッサム州の州都ガウハティへ。着後、航空機にてデリーへ。着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。
機中泊
14 デリー
東京
01:30発
13:20着
着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝12/昼12/夜 11:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:全日空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2015年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
06月18日(木) ~ 07月01日(水)
ニマルン寺のツェチュ祭とクジェ・ラカンのトンドルご開帳見学
14日間 458,000円
09月21日(月) ~ 10月04日(日)
ティンプー・ツェチュ祭見学
14日間 478,000円
10月23日(金) ~ 11月05日(木)
ジャンペ・ラカンのドゥップ祭見学
14日間 478,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は27,000円です(11月27日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 10名<添乗員同行>
お一人部屋使用料 52,000円
日本の国内線割引は:大阪・名古屋/東京間の国内線は無料、その他の地方からの国内線割引は片道5,000円(宮古島、石垣島は片道10,000円)です(全日空の指定便に限る)。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
お祭り期間中はブータンの内のホテルが大変混み合います。御一人部屋を確保できない場合は、一泊につき6,000円を返金いたします。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ブータン(4,800円)、インド(2,156円)、代行手数料(4,320円×2カ国=8,640円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上、査証欄余白は3ページ以上必要です。
気候・服装 6月は夏服、9月は合服、10・11月は冬服が基本となります。いずれの季節でも朝晩は冷えますので、上着をお持ちください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について ブータンのゾンや僧院は観光地ではありませんので、現地の都合により入場できないことがあります。その場合は外観のみの観光となります。入場見学の場合も内部での帽子、傘の使用、襟のないシャツ、ノースリーブ、草履、サンダルの着用は禁止されています。タクツァン僧院へは、山道を歩きます(往復5~6時間)。歩くことが苦手な方は、僧院が見える第一展望台のカフェテリアでお待ちいただくことも可能です(第一展望台までは片道1時間半~2時間)。駐車場(標高2,500m)~第一展望台(標高2,800m)は約2km、第一展望台からタクツァン僧院まで(標高2,900m)は約2.5kmです。
ブータンの宿泊のご注意 祭りの期間中は非常にホテルが混み合うため、御一人部屋をお取りできなかったり、3人以上の大部屋泊、分宿、ゲストハウス泊になることがあります。また、宿泊地の変更を余儀なくされることも考えられます。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。東ブータンのモンガル、タシヤンツェ、タシガン、ラディ、サムドゥプジョンカルではゲストハウス泊が基本となります。設備は整っておらず、シャワーのみでお湯の出が悪かったり、お湯が配給制になることがあります。
宿泊地について 宿泊施設に限りがあるためタシガンではなくラディに宿泊することがあります(タシガン/ラディ間の距離は約16km、車で45分)。9/21発コースのウォンディポダンでの宿泊は、宿泊施設に限りがあるためプナカに宿泊することがあります。(ウォンディポダン/プナカ間の距離は約20km、車で45分)。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行