「マサイマラでヌーの川渡りを狙う」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > アフリカ方面 > マサイマラでヌーの川渡りを狙う

マサイマラでヌーの川渡りを狙う

9月上旬 ヌーの大移動の季節限定特別企画

  • 厳選ホテル
  • 動物
  • 大自然
  • フォトジェニック
  • マラ川を命がけで渡るオグロヌーの群れ
  • ヒョウ
  • マラ川を渡るグラントシマウマの群れ
  • インパラ
  • アフリカゾウ
  • クロサイ
  • マサイキリンとオグロヌーの群れ
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • アフリカの旅
ココに注目!

観察・撮影特化

連日サファリカーでの長時間移動などを含む、観察・撮影に特化したコース

6名様から催行・12名様限定

サファリカーは1台にお客様4名様まで

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ヌーの川渡りを撮る!終日徹底サファリにご案内

7月~9月、タンザニアのセレンゲッティ国立公園からケニアのマサイマラ国立保護区へオグロヌーやグラントシマウマの群れが大移動を繰り広げます。特に9月上旬はマラ川を命がけで渡るヌーの川渡りの観察が期待できる季節です。存分に野生動物の観察・撮影のチャンスを設けるため、日程4日目~7日目は朝から夕方まで終日サファリにご案内します。

●サファリカーは1台につき、お客様4名様まで季節・人数限定の特別企画

野生動物の観察や写真撮影がしやすいように、サファリカー1台につきお客様4名様まで(添乗員は除く)。より快適にサファリをお楽しみいただける様、最大12名様までの少人数限定コースとしています。

●マラ川に近いアシュニル・マラ・キャンプに5連泊

ヌーの川渡りに遭遇できるチャンスを増やすため、マラ川にほど近いアシュニル・マラ・キャンプに宿泊。サファリだけでなく、大自然の中での快適な滞在をお楽しみいただけるテント式ロッジです。

ヌー、シマウマの大移動、壮大なドラマが繰り広げられるマサイマラ国立保護区

タンザニアのセレンゲッティ国立公園、ケニアのマサイマラ自然保護区を舞台に150万頭以上のオグロヌー、さらには20万頭以上のグラントシマウマ、50万頭ものトムソンガゼルが、季節の移り変わりと共に群をなして移動していきます。4月~6月までの大雨季をセレンゲッティ南東部の大平原で過ごした200万頭の草食動物たちは、7月頃になるとケニアのマサイマラ国立保護区へと移動してゆきます。このオグロヌーや、グラントシマウマが最も多い季節限定の出発で、マサイマラ国立保護区に5連泊。ヌーの川渡りの観察を最優先にすることはもちろん、草食動物を狙うライオンやチーター、ヒョウなどの肉食動物、アフリカゾウやマサイキリン、バッファローなどの大型草食動物の観察や撮影を徹底的に楽しむ特別企画です。

マラ川の近くに5連泊し、ヌーの川渡りを狙う

アシュニル・マラ・キャンプに5連泊

アシュニル・マラ・キャンプ[マサイマラ/5連泊]

マラ川からほど近いロケーション。ヌーの川渡りのチャンスを狙うには最適のロケーションに位置するテント式ロッジです。各テントにはベッド、シャワー、トイレが完備。日中は存分にサファリで野生動物の観察や撮影を楽しみ、夜は大自然に囲まれたロッジにて快適にお過ごしいただくことができます。

  • 客室の一例

  • ホテルのプール

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 深夜発
深夜の便にて空路、カタールのドーハへ。
機中泊
2 ドーハ
ドーハ
ナイロビ
早朝着
09:00発
14:30着
ドーハ着後、航空機を乗り換えてケニアのナイロビへ。着後、ホテルへ。
ナイロビ:サザンサン・メイフェアー泊
3 ナイロビ
マサイマラ国立保護区
08:00発
15:00着
専用車にてマサイマラ国立保護区のアシュニル・マラ・キャンプへ。夕方、マサイマラでの最初のサファリドライブをお楽しみください。
※マラ川に近いテント式ロッジ"アシュニル・マラ・キャンプ"に5連泊。
マサイマラ国立保護区:アシュニル・マラ・キャンプ泊
4 マサイマラ国立保護区   日程4日目~7日目はマサイマラ国立保護区に滞在し、朝から夕方まで終日サファリドライブ。オグロヌーやグラントシマウマの群れが命がけでマラ川を渡る、ヌーの川渡りとの遭遇を狙います。その他、ライオンやクロサイ、ヒョウ、アフリカゾウ、マサイキリンなど多くの野生動物の観察が期待できます。
マサイマラ国立保護区:アシュニル・マラ・キャンプ泊
5
6
7
8 マサイマラ国立保護区
ナイロビ
ナイロビ
ドーハ
08:00発
15:00着
17:55発
23:20着
専用車にてナイロビへと戻ります。着後、空港へ。夕方の航空機にてドーハへ。
機中泊
9 ドーハ
東京
02:40発
18:40着
ドーハ着後、航空機を乗り換えて帰国の途につきます。着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝6/昼6/夜6:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:カタール航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2017年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
09月01日(金) ~ 09月09日(土) 9日間 588,000円
09月06日(水) ~ 09月14日(木) 9日間 588,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(11月2日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 6名(12名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 98,000円
日本の国内線割引:日本各地からの国内線の割引運賃がございます。詳細はお問い合わせください。
再利用割引は5,000円、特別割引は10,000円とさせていただきます。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ケニア(6,000円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間はケニア入国時6ヶ月以上、査証欄余白は3ページ以上必要です。
気候・服装 この時期のケニアは乾季のベストシーズンです。日中は夏服で過ごせますが、朝晩用に上着もご準備ください。日よけ対策もしっかりとお願いします。
利用予定ホテル 日程表をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
宿泊について マサイマラの宿泊施設はテント式ロッジで、テント内にベッドやシャワー、トイレも全て備わったロッジです。
観光について 自然観察ですので、写真や日程表中の動物、ヌーの川渡りは必ずしも見られるとは限りません。予めご了承ください。また、マサイマラ自然保護区では観光客がサファリが可能な時間帯は06:30~18:30と定められております。時間外のサファリはできません。
荷物について 荷物を積み込むスペースに限りがありますので、スーツケースは中型サイズ以下(キャスターを含め高さ70cm以下)のものでご参加いただきますよう、ご協力をお願いいたします。
予防接種について 黄熱病の予防接種は義務付けられてはおりませんが、受けられることをおすすめします。マラリアに対する注意が必要な地域です。予防薬が販売されていますので、詳しくは担当までお問い合わせください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行