「樹上ロッジに泊まるアバーディア国立公園とサンブル国立保護区」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > アフリカ方面 > 樹上ロッジに泊まるアバーディア国立公園とサンブル国立保護区

樹上ロッジに泊まるアバーディア国立公園と
サンブル国立保護区

緑の中央ケニア

  • 厳選ホテル
  • 動物
  • 大自然
  • ロッジのテラスより直接動物を観察(ジ・アーク)
  • ロッジのテラスより直接動物を観察(ジ・アーク)
  • サンブル族の人々(サンブル国立保護区)
  • 絶滅危惧種のクロサイ(スイートウォーターズ動物保護区)
  • ライオンの親子
  • ソマリダチョウを観察(サンブル国立保護区)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • アフリカの旅

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ケニア中央部 マサイマラなどの南部では見られない野生動物を観察

ケニア中央部は乾燥地帯のため、有名なケニア南部の国立公園とは異なる動物が観察できます。サンブル国立保護区では、ゲレヌクやグレービーシマウマ、アミメキリン、ソマリダチョウが見られます。

●雨季のサファリが選ばれる理由

砂埃が立ちにくく、他の車両も少ないのでゆっくり、そしてしっかり動物観察を楽しむことができます。サバンナの緑が美しく、雨があがった後の太陽が照らし出す景色はとても印象的です。一日雨が降り続けることはほとんどありません。

●森林とサバンナ、万年雪 変化するケニアの自然風景を楽しむ

アフリカ第2の高峰であるケニア山(5,199m)の氷河を抱く頂や、海抜3,000mの標高の山岳地帯にあるアバーディア国立公園の森林地帯、赤道を越えてケニアの保護区では珍しく北半球に位置するサンブル国立保護区の半砂漠地帯などアフリカ大地溝帯の地殻変動で生み出されたケニア特有の景観の変化をお楽しみいただけます。

●サファリは全員窓側のオープントップ車を利用

ゆっくりと動物観察ができるよう、全員窓側保証のオープントップ・カーを利用します。ダイナミックなゲームドライブをお楽しみください。

中部ケニアならではの動物と出会えるサンブル国立保護区

万年雪をいただくケニア山の北方に広がるサンブル国立保護区。ここではゾウやライオンなどの大型動物に加えて、他の地区ではなかなか見られない動物達と出会えます。縞が細く腹部が白いグレービーシマウマやはっきりとした濃い赤褐色の斑紋を持つアミメキリン(ソマリアキリン)、後ろ足で立って食事をする特徴のあるゲレヌクなどが観察できます。また、周辺に暮らす色鮮やかな衣装を身に纏ったサンブル族の集落も訪れます。
  • 後ろ足で立って食事するゲレヌク

  • 赤褐色の斑紋をもつアミメキリン(ソマリアキリン)の群れ

スイートウォーターズ動物保護区

ケニアではあまり訪れることのないスイートウォーターズ動物保護区では絶滅危惧種であるクロサイを、またケニア唯一のチンパンジー保護区では隣国ブルンジの内紛により保護のために移送されたチンパンジーも観察することができます。
  • ロッジ正面の水場に集まる動物の群れ

  • チンパンジー保護区にて

HOTEL サファリの魅力のひとつ 厳選ロッジに泊まる

アバーディア国立公園では公園内に造られた樹上ロッジ「ジ・アーク」に滞在。テラスにいながらのユニークな動物観察に加え、天気が良い日はアフリカ第二の高峰ケニア山の雄姿も望めるでしょう。サンブル国立保護区では保護区内の高台に位置するソパに滞在します。ダイニングからの景観も抜群です。
  • ロッジのテラスより直接動物を観察(ジ・アーク)

  • 涼しげなプールバー(サンブル・ソパ)

  • 晴れた日はケニア山を望むチャンスも

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 深夜発 空路、東京・大阪よりそれぞれアラブ首長国連邦のドバイへ。
※添乗員は、東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ドバイにて合流します。
機中泊
大阪 23:35発
2 ドバイ 早朝着 ドバイ着後、航空機を乗り換えて、ケニアの首都ナイロビへ。着後、簡単な市内観光
ナイロビ泊
ドバイ 05:45着
ドバイ
ナイロビ
10:35発
14:45着
3 ナイロビ
アバーディア国立公園
朝発
昼着
サファリカーにて、アバーディア国立公園へ。ケニアでは珍しく森林地帯の中にある国立公園です。公園入口にて大きな荷物を預け、1泊分の荷物を持ってロッジへ。ロッジの外に集まる動物をテラスから観察することができます。
アバーディア国立公園:ジ・アーク泊
4 アバーディア国立公園
サンブル国立保護区
午前発
昼着
朝、ロッジの前の水場に塩と水を求めて集まる動物を観察します。その後、サンブル動物保護区へ。夕方、サファリドライブで野生動物の観察をお楽しみください。サンブル国立保護区にはアミメキリン、グレービーシマウマ、ゲレヌク、青い肌を持つソマリダチョウなど、中部ケニアならではの貴重な野生動物が生息しています。
サンブル国立保護区:サンブル・ソパ泊
5 サンブル国立保護区   朝と夕方、2回のサファリドライブで様々な野生動物の観察をお楽しみください。また、ケニア北部で放牧生活を営むサンブル族の村も訪れます。
サンブル国立保護区:サンブル・ソパ泊
6 サンブル国立保護区
シャバ国立保護区
午前発
昼着
朝のサファリドライブのあと、シャバ休火山の麓に広がる半砂漠地帯のシャバ国立保護区へ。夕方、サファリドライブで鬣が大きいことで知られるライオンの亜種マサイライオンなど様々な野生動物の観察をお楽しみください。
シャバ国立保護区泊
7 シャバ国立保護区
スイートウォーターズ動物保護区
朝発
昼着
朝のサファリドライブの後、スイートウォーターズ動物保護区へ。途中、赤道直下を通過します。動物の水場のそばにあるロッジのレストランで昼食後、ケニアでは珍しいチンパンジーの保護センタークロサイ保護区を訪問。夕方、ゲームドライブをお楽しみください。
スイートウォーターズ動物保護区泊
8 スイートウォーターズ動物保護区
ナイロビ
ナイロビ
ドバイ
朝発
午後着
16:40発
22:40着
朝、サファリカーにてナイロビへ戻ります。昼食後、空港へ。航空機にて、ドバイへ。
機中泊
9 ドバイ
東京
02:55発
17:20着
ドバイ着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
ドバイ
大阪
03:00発
16:50着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝6/昼6/夜6:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エミレーツ航空、カタール航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • ※上記はエミレーツ航空利用の日程です。カタール航空利用の場合は乗り継ぎ地がドーハとなり、発着時間が異なります。

出発日と料金/ Price  

2016年~2017年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
11月11日(金) ~ 11月19日(土) 9日間 398,000円
12月28日(水) ~ 01月05日(木)
年末年始コース
9日間 518,000円
12月30日(金) ~ 01月07日(土)
年末年始コース
9日間 518,000円
04月07日(金) ~ 04月15日(土) 9日間 398,000円
04月28日(金) ~ 05月06日(土)
ゴールデンウィークコース
9日間 498,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は0円~20,000円です(7月8日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 10名(15名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 54,000円
人数限定コースのため、再利用割引は5,000円、特別割引は10,000円とさせていただきます。
日本の国内線割引:日本各地からの国内線の割引運賃がございます。詳細はお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ケニア(5,500円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は6ヶ月以上(ケニア出国時)、査証欄余白は3ページ以上必要です。ご自身で査証申請することも可能ですが、予約確認書などの書類を発行する場合は2,160円の手数料を頂戴します。
気候・服装 この時期のケニアは雨季にあたります。1日中降ることはほとんどありませんが、雨具はお持ちください。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について アバーディア国立公園ではサファリドライブではなく、ロッジのテラスから近くにある水場に集まる野性動物を眺めるスタイルのサファリとなります。自然観察ですので、写真や日程表中の動物が必ずしも見られるとは限りません。ケニア山は天候によってはご覧いただけない場合があります。予めご了承ください。
荷物について 荷物を積み込むスペースに限りがありますので、スーツケースは中型サイズ以下のものをご用意ください。アバーディアの樹上ホテルはスーツケースは持ち込めませんので公園入り口のホテルに預けていきます。1泊分の手荷物を入れるカバンをご用意ください。
予防接種について 黄熱病の予防接種は義務付けられてはおりませんが、受けられることをおすすめします。マラリアに対する注意が必要な地域です。予防薬が販売されていますので、詳しくは担当までお問い合わせください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行