シダーデ・ヴェーリャ、リベイラ・グランデの歴史都市等を訪れる旅 「知られざるガンビアとギニアビサウ マカロネシアに浮かぶカーボベルデ探訪」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > アフリカ方面 > 新企画 知られざるガンビアとギニアビサウ マカロネシアに浮かぶカーボベルデ探訪

知られざるガンビアとギニアビサウ

マカロネシアに浮かぶカーボベルデ探訪

奴隷貿易で栄えたガンビア、大西洋沖に浮かぶカーボベルデ、豊かな生態系と素朴な人々が暮らすギニアビサウ、
西アフリカ3ヶ国を巡る新企画!

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 動物
  • 大自然
  • ビジャゴ諸島 海水のマングローブに生息するカバ(ギニアビサウ)
  • ビサウのマーケット(ギニアビサウ)
  • ガンビア川を渡るフェリー
  • ガンビアの少女
  • ビジャゴ諸島のルバネ島(ギニアビサウ)
  • 映画の舞台にもなったジュフレ村(ガンビア)
  • バンジュル近郊のクロコダイルプール(ガンビア)
  • このツアーの地図を見る
ココに注目!

訪問する世界遺産

シダーデ・ヴェーリャ、リベイラ・グランデの歴史都市(カーボベルデ)/ジェームズ島と関連遺跡群(ガンビア)/ワスのストーン・サークル(ガンビア)

ツアーのポイント/ Tour Point 

●いまだ見ぬ西アフリカの3ヶ国を巡る

日本ではツアーも少ないガンビア、カーボベルデ、ギニアビサウ。西アフリカの知られざる3ヶ国を巡る新企画です。

●連泊中心のゆとりある日程

ギニアビサウのルバネ島に3連泊、カーボベルデのプライア、ガンビアのバンジュルにそれぞれ2連泊。

辺境への旅ですので、万が一のトラブルにも備えゆとりある日程作りを心がけました。

●知られざる歴史を伝える3つの世界遺産

カーボベルデに残るポルトガルの植民都市跡シダーデ・ヴェーリャ、不思議な円形の石が並ぶワスのストーンサークル、奴隷貿易の拠点となったジェームス島など3つの世界遺産を見学します。

●大西洋が育む美しい自然

ヨーロッパの人々にとってはリゾート地としても知られ、美しい海が広がるカーボベルデ、多様な生態系を誇るギニアビサウのビジャゴ諸島など豊かな自然が大きな見どころです。

貴重な生態系の残るビジャゴ諸島

大西洋のギニアビサウ沖合に浮かぶ、18の大きな島と12の小さな島々から成立つ群島。ブバケ島、ルバネ島を始めとする20の島にビジャゴ人と呼ばれる人々が暮らしています。

本土とは異なるビジャゴ語という言語が話され、主に農業や漁業が営まれています。各島は異なる生態系を育み、1996年に群島全体がユネスコの生物圏保護区に指定されました。

ツアーではルバネ島に3泊滞在し、日帰りで海水のマングローブにカバやワニが暮らすオランゴ島、伝統的な素朴な暮らしが残るカンハバケ島、群島の中で最も美しいと言われるポイラオ島を訪れます。

ポイラオ島

ポイラオ島

知られざる西アフリカ3ヶ国を巡る旅!

 大西洋に浮かぶ島国カーボベルデ

アフリカのセネガル沖に浮かぶ島国で、バルラヴェント諸島とソタヴェント諸島を中心とする18の島々から構成されています。15世紀まで無人島であったこの地域に、人間の歴史がはじまるのは1460年のポルトガル人の入植以降のことです。

現在、住民の多くはアフリカ系とヨーロッパ系の混血であるクレオールと呼ばれる人々。美しい海が広がり、ヨーロッパ人にとってはリゾート地としても有名です。最大の見どころはサンチャゴ島に残るヨーロッパ人の最初の入植地シダーデ・ヴェーリャ。

王の城塞、2つの塔を持つ教会、広場など今なお残る当時の街並みはユネスコ世界遺産に登録されています。

 西アフリカの小国ガンビア

ガンビア川の両側に国土を有し、最大幅が48kmに過ぎない小さな国。10世紀から13世紀頃までガーナ王国に、その後15世紀まではマリ帝国に属していました。

18世紀に奴隷貿易が行われていた植民地支配の痕跡をとどめるジェームス島、鉄器時代の紀元前3世紀から13世紀にかけてつくられた、ワスのストーンサークル(環状列石)などの世界遺産、アメリカの映画「ルーツ」の舞台となったマンディンカ族が暮らすジュフレ村など小さな国土に見どころが集中しています。

 豊かな自然が残るギニアビサウ

1446年にポルトガル人が上陸し、南北アメリカ大陸への奴隷貿易の中継地として栄えたギニアビサウ。いくつかの河川が流れる大陸部と多く野生動物が生息するビジャゴ諸島からなる自然豊かな国。

1990年代以降は内戦が勃発し、軍の反乱やクーデターが頻発するなど不安定な政治が続き、経済的にも世界最貧国のひとつでした。近年、ようやく観光客も増えはじめ、ビシャゴ諸島をはじめとするギニアビサウの自然が注目されるようになってきました。

ツアーではビジャゴ諸島のルバネ島に3泊滞在し、自然と島に暮らす人々の暮らしにふれることができます。

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京/大阪
空路、東京・大阪よりそれぞれカタールの首都ドーハへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ドーハにて合流します。
機中泊
2 ドーハ
カサブランカ
ドーハ着後、航空機を乗り換えてチュニス経由モロッコのカサブランカへ。着後、夜の便にてバンジュル経由ギニアビサウの首都ビサウへ。 機中泊/ビサウ仮泊
3 ビサウ ビサウ着後、ホテルへ。午前中、ホテルにて休養。午後、ビサウ市内観光国立博物館セントラルマーケット、コロニアルな街並みを残す旧市街等)。 ビサウ泊
4 ビサウ
ポイラオ島
ルバネ島
ボートに乗って多数の島々からなるビジャゴ諸島の中のひとつルバネ島へ。途中、ビジャゴ諸島で最も美しいとされるポイラオ島に立ち寄ります。ルバネ島着後、島内観光市場博物館教会等)。 ルバネ島泊
5 ルバネ島
(オランゴ島)
ボートにて国立公園に指定されているオランゴ島へ日帰り観光。珍しい海水のマングローブに生息するカバやクロコダイルなど野生動物の観察をお楽しみください。 ルバネ島泊
6 ルバネ島
(カンハバケ島)
ボートにて未だに素朴な昔ながらの生活様式が残るカンハバケ島へ日帰り観光。夜はビジャゴ諸島の伝統舞踊をお楽しみください。 ルバネ島泊
7 ルバネ島
ビサウ
プライア
ボートに乗ってビサウに戻ります。着後、夜の航空機にてカーボベルデのサンチャゴ島に位置するプライアへ。 プライア(サンチャゴ島)泊
8 プライア
(サンチャゴ島)
終日、カーボベルデのサンチャゴ島観光スクピラマーケット、世界遺産の都跡シダーデ・ヴェーリャ、サオ・ドミンゴスのアートクラフトセンター植物園、タラファルのポルトガル時代の旧刑務所跡タバンカ博物館等)。 プライア(サンチャゴ島)泊
9 プライア
ダカール
カオラック
航空機にてセネガルの首都ダカールへ。着後、ガンビアとの国境に近いカオラックへ向かいます。 カオラック泊
10 カオラック
(国境)
ワス
バンジュル
専用バスにてガンビアへと入り、バンジュルへ。途中、世界遺産に指定されているワスのストーンサークルを見学します。 バンジュル泊
11 バンジュル
(ジェームス島)
終日、バンジュル市内及び郊外の観光。バンジュルでは博物館クロコダイルプールを見学。また、ボートにてガンビア川を移動し、映画「ルーツ」の舞台となったアルブレダ村ジュフレ村、世界遺産に指定されているジェームス島を訪れます。 バンジュル泊
12 バンジュル
(国境)
ダカール
専用バスにて国境を越えダカールへ戻ります。着後、ホテルにて休養。深夜、空港へ。 ダカール仮泊/機中泊
13 ダカール
カサブランカ
ドーハ
早朝のコナクリ経由の航空機にてカサブランカへ。着後、航空機を乗り換えてチュニス経由ドーハへ。 機中泊
14 ドーハ
東京/大阪
ドーハ着後、航空機を乗り換え、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。  
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝10/昼10/夜10:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:カタール航空、ロイヤルエアーモロッコ
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

  2012年~2013年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
A 11月16日(金) ~ 11月29日(木) 14日間 698,000円
B 02月15日(金) ~ 02月28日(木) 14日間 698,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は50,000円です(7月11日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(12名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 85,000円
日本の国内線割引は:福岡/大阪間は片道11,000円の追加で別途手配いたします(カタール航空の指定便に限る)。その他の地方からの国内線割引についてはお問い合わせください。
再利用割引は5,000円、特別割引は10,000円とさせていただきます。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。
  • ツアーが終了、またはキャンセルとなり、募集が終了した状態です。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) セネガルは不要。ガンビア(2,505円)、代行手数料(4,200円)。ギニアビサウ(約85ユーロ)現地取得。カーボベルデは事前手続きの上で到着時に査証を取得します(約25ユーロ、代行手数料2,100円)。ギニアビサウ、カーボベルデの査証代は現地にてお支払いください。旅券の残存期間は各国入国時に6ヶ月以上、査証欄の余白は見開き3ページ以上必要です。
気候・服装 この時期は乾季にあたります。日中は夏服で過ごせますが、日差しが強いので日除け対策をお願いします。朝晩は少し気温が下がりますので、上着もご用意ください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について 写真や日程表中の動物は野生動物ですので、必ずしも見れるとは限りません。
日程について このコースで訪れる地域は観光客の受け入れ体制が整っているとはいえません。稀に日程表中の博物館や見学地が予告なしに休館となり、見学できないことがあります。また、予測し得ない事情(国境の閉鎖、治安の悪化、道路工事、自然現象等)により、旅行日程の変更が生じることがあります。そのような場合は、変更補償金の対象外とさせていただきますが、当初の日程に従ったサービスを提供できるように手配・努力いたします。また、国境を越える際は出入国手続きに時間がかかることがあります。予めご了承ください。
宿泊について ギニアビサウのルバネ島ではバンガロー形式の宿泊施設を利用します。設備は十分ではなく、水シャワーのみの場合があります。また、宿泊施設に限りがあり、御一人部屋をお取り出来ない場合があります。その場合変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額はご返金いたします。
予防接種について 黄熱病の予防接種の証明書が必要です。また、マラリアに対する注意が必要な地域です。予防薬が販売されていますので、詳しくは担当までお問い合わせください。
仮予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行