アルジェのカスバ・タッシリ・ナジェールの岩壁画・ティパサ遺跡等を訪れる旅 「タッシリ・ナジェールを歩く」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > アフリカ方面 > タッシリ・ナジェールを歩く

こちらのツアーは現在、募集を見合わせおります。
手配旅行で承れる場合がございますので、詳しくはお問い合わせください。

タッシリ・ナジェールを歩く

セファールの白い巨人と消えゆくジャバレンの岩絵を訪ねて(アルジェリア)

巨大な奇岩群が連なるアルジェリア最南部タッシリ・ナジェール
月世界の様な大地を歩き、遥か太古の世界へ

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 大自然
  • トレッキング
  • 奇岩が林立するタッシリ・ナジェールの奥地へ
  • セファールの「白い巨人」
  • ジャバレンの巨人の岩絵
  • 乾いた大地に根を張る糸杉
  • ティン・タザリフト周辺の奇岩
  • ティン・タザリフトにて「泳ぐ人」の岩絵
  • ツアーレポート
  • 西遊フォトギャラリー
  • このツアーの地図を見る
  • サハラの旅
  • アフリカの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

アルジェのカスバ/タッシリ・ナジェールの岩壁画/ティパサ遺跡

6名様から催行、15名様限定。

辺境の旅ですので、人数限定のコースとしております。

テントはお一人に一張りずつご提供。

長期にわたるキャンプ泊ですので、全員の方に快適な1人用テントをご用意しております。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●サハラ奥地のタッシリ・ナジェールへ

原始岩壁画を求め、紺碧の空に奇岩が林立する月世界のような大地を進みます。

地球の上を歩いていることを体感しながら、自分の力で太古の岩壁画に出会った時の感動は、何物にも代えられません。

●消えゆく岩壁画が残るジャバレンも訪問

タッシリ・ナジェール山中で最も美しい岩壁画が残るといわれるジャバレン。

技巧を凝らし細かく描かれた様々な岩絵は、他の場所では見られないモチーフが多く、色彩も多様です。残念ながら保存環境が良くないため、数年後には消えてしまい見ることができなくなるといわれる貴重な壁画です。

●大自然の中で6泊7日のキャンプ泊を堪能

タッシリ・ナジェール山中では、ロバが皆様の荷物を運び、食事は同行のコックが毎日工夫を凝らした料理をご用意いたします。

長期のキャンプ泊をできる限り快適にお過ごしいただけるよう努めております。

太古の世界を今に伝える タッシリ・ナジェールの岩壁画

トゥアレグ族の言葉・タマシェク語で「水の多い台地」という意味を持つタッシリ・ナジェール。その言葉の通り、今から約3500年前には湿潤な土地があったといわれています。全長800km、幅50km、平均高度1,700mの広大な荒野に、当時の生活を今に伝える1万点以上の岩壁画が点在しています。

1933年、フランスのサハラ駱駝部隊のブルナン中尉が偶然に岩絵を発見し、その後の調査により、岩絵の年代は7000年以上も前に遡ることが判明しました。岩絵は描かれている内容によって年代が区切られますが、これは多くの民族が交代しながら絵を描き続けたことを物語っています。

そして特徴的なのは、ここタッシリ・ナジェールには他のサハラでは見られない独特の岩絵が多数存在しているということです。神ともシャーマンともいわれる「セファールの白い巨人」や素潜り漁とも幽体離脱ともいわれる「泳ぐ人」など、神秘的な岩絵の数々が残されています。

  • 岩絵見学の様子

    岩絵見学の様子

  • タン・ズマイタク「瘢痕を施した人々」

    タン・ズマイタク「瘢痕を施した人々」

  •  

タッシリ・ナジェールでの滞在

タッシリ・ナジェールの台地上では、一日3時間から6時間歩きます。朝、テント場を出て、奇岩が連なる風景の中を歩きながら、岩絵を求めて進みます。
テント泊中の荷物はロバが運びますので、カメラ、水、上着等だけを持って歩くことができます。テント泊の間は同行のコックが料理を作り、月面とも思えるような風景の中で味わう手料理は格別です。サハラの歴史を物語る岩絵、地球の息吹を感じる風景、そして快適なテント生活もこのツアーの魅力のひとつです。
  • キャンプの食事の一例

    キャンプの食事の一例

  • キャンプ泊の様子

    キャンプ泊の様子

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京/大阪
空路、東京・大阪よりそれぞれカタールの首都ドーハへ。
※添乗員は、東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ドーハにて合流します。
機中泊
2 ドーハ
アルジェ
ジャネット
ドーハ着後、航空機を乗り換えて、アルジェリアの首都アルジェへ。着後、市内観光(世界遺産に登録されている旧市街のカスバ等)。その後、航空機にて、タッシリ・ナジェール探訪の拠点ジャネットへ。 ジャネット泊
3 ジャネット
タッシリ・ナジェール山脈の麓
タムリット
四輪駆動車に分乗し、タッシリ・ナジェール山脈の麓へ。
●タムリットへ(約6時間)
原始岩壁画を求めて、タッシリ・ナジェール山中へと入ります。巨大な岩壁が迫る中、現地スタッフがお手伝いしながら険しい岩場を登り、月面のような光景が広がる台地上へ(ここまで約4時間)。そこから、しばらく平坦な道を進みタムリットへ(約2時間)。途中、樹齢4000年の巨木が残る糸杉の谷などを見学します。 
キャンプ泊
4 タムリット
タン・ズマイタク
イニティネン
●イニティネンへ(約6時間)
周囲に奇岩群が連なる荒涼とした景色の中、ほぼ平らな道を歩き、タッシリ・ナジェールで初めて壁画が発見されたイニティネンへ。途中、タン・ズマイタク周辺を散策し、瘢痕を施した黒人や踊り子をはじめとする様々な岩壁画を見学します。 
キャンプ泊
5 イニティネン
セファール
●セファールへ(約3時間)
朝、イニティネンの壁画を見学。その後、左手に林立する奇岩を眺めながら、ほぼ平坦な道を歩き、壁画が集中しているセファールへ。着後、周辺の壁画を見学。
キャンプ泊
6 セファール
(ティン・タザリフト)
●セファール周辺の壁画見学
午前中、ティン・タザリフト周辺を散策し、「泳ぐ人」をはじめとする数々の岩壁画を見学。午後、平坦なガレ場の台地が続く中、セファール周辺を歩き、太古の宗教儀式などを表現した岩絵や「白い巨人」など、数々の岩壁画を見学します。   
キャンプ泊
7 セファール
アラ・アンズムン
●アラ・アンズムンへ(約6時間)
見渡す限りの荒涼とした景観の中、様々な奇岩や壁画を見学しながら、しばらくほぼ平坦なワディ(涸れ川)の道を歩きます。その後、奇岩が林立する景観の中をアラ・アンズムンへ。
キャンプ泊
8 アラ・アンズムン
ジャバレン
●ジャバレンへ(約3時間)
広大なワディの道をジャバレンへ。着後、ニジェールのテネレ砂漠へと続く雄大な景観を遠方に眺めながら、動物などを描いた巨大な岩壁画を見学します。 
キャンプ泊
9 ジャバレン
ジャネット
●ジャバレンより下山(約3時間)
ジャバレンより勾配のあるガレ場をゆっくり下り、タッシリ・ナジェールを後にします。その後、四輪駆動車にて、ジャネットへ戻ります。予定通り到着した場合は、ジャネット観光(バザール等)。その後、ホテルにて休養。深夜の便にてアルジェへ。
ジャネット仮泊/機中泊
10 (モーリタニア王家の墓)
(ティパサ)
(シェルシェル)
アルジェ
アルジェ着後、ホテルにて休養。その後、アルジェ郊外の観光モーリタニア王家の墓、紺碧の地中海に臨むフェニキアとローマ時代のティパサ遺跡シェルシェルの町等)。  アルジェ泊
11 アルジェ
ドーハ
午前中、自由行動。午後の航空機にてドーハへ。
機中泊
12 ドーハ
東京 /大阪
ドーハ着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。  
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝9/昼8/夜9:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:カタール航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • ※Cコースは、日本/ドーハ間の往復にアジア内都市での乗り換え便を利用することがあります。その場合、観光内容は変わりませんが、東京・大阪の発着時刻が変わります。

出発日と料金/ Price  

  2012年~2013年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
A 11月06日(火) ~ 11月17日(土) 12日間 428,000円
B 12月04日(火) ~ 12月15日(土) 12日間 428,000円
C 12月22日(土) ~ 01月02日(水) 12日間 498,000円
D 02月05日(火) ~ 02月16日(土) 12日間 428,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は34,000円です(7月11日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 6名(15名様限定)<添乗員同行>
お一人部屋使用料 32,000円
日本の国内線割引は:福岡/大阪間は片道11,000円の追加で別途手配いたします(カタール航空の指定便に限る)。その他の地方からの国内線割引についてはお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。
  • ツアーが終了、またはキャンセルとなり、募集が終了した状態です。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) アルジェリア(3,600円)、代行手数料(4,200円)、写真2枚。旅券の残存有効期間は6ヶ月半、査証欄余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 タッシリ・ナジェールでは寒暖の差が非常に大きく、日中は25℃〜30℃まで気温が上がりますが、日没後は5℃以下に下がります。長袖を基本に、朝晩の冷え込みに備えて防寒用の上着も必ずお持ちください。動きやすい服装に、トレッキングシューズでご参加ください。スカーフやサングラス、帽子なども必携です。アルジェなどの北部は寒く冬服が基本となります。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
アルジェリアの観光について アルジェアは観光客への設備・サービスが整った国ではありません。また、2012年7月現在、アルジェリアの全ての遺跡でのビデオ撮影が禁止されています。写真撮影も制限される場合がありますが、流動的ですので、現地にて添乗員よりご案内いたします。タッシリ・ナジェール国立公園での壁画の写真撮影は可能ですが、フラッシュの使用は禁止されています。
タッシリ・ナジェールの観光について タッシリ・ナジェール観光の拠点ジャネットより四輪駆動車で麓まで走り、そこから徒歩で山脈内に入ります。荷物はロバが運びますので、カメラや水筒などはご自身でお持ちください。6泊7日の日程を歩ける体力が必要になり、決して楽なコースではありません。タッシリ・ナジェール山中ではキャンプ泊となり、寝袋(冬用)が必要です。お持ちでない方には弊社より有料(5,000円)で貸し出しいたします。また、宿泊場所は現地事情により変更することがあります。
日程について アルジェリア航空の冬のスケジュールが発表されていないため、2012年7月現在のスケジュールで日程を組んでいます。発表後のスケジュールによっては大幅な日程変更を余儀なくされることがあります。また、現地で突然スケジュールが変更になることがあります。その場合は臨機応変に対応させていただきます。
宿泊について ジャネットではバスタブがなくシャワーのみとなります。また、部屋数に限りがありますので、御一人部屋をお取りできなかったり、3人以上の大部屋泊となったり、キャンプ泊になることがあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
荷物について スーツケースでご参加いただけますが、タッシリ・ナジェール山中では荷物はロバが運びますので、ザックや布製のかばんをご用意ください。スーツケースはジャネットに預けていただきます。
アルジェリアの危険情報について 2012年7月現在、アルジェリアの一部地域には「渡航の延期をお勧めします。」という外務省の危険情報が発出されています。弊社では2005年11月より問題なくツアーを催行し、常に現地と連絡を取り合い安全確認に務めております。但し、場所により警官の検問やパトカーの同行で観光が制限されたり、情勢によっては日程に変更が生じることがあります。
仮予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行