「ジブチ・アフリカ大地溝帯の海」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > アフリカ方面 > ジブチ・アフリカ大地溝帯の海

ジブチ・アフリカ大地溝帯の海

ジンベエザメと泳ぐ チャーターヨット「DELI号」で過ごす大人の休日

  • 動物
  • 大自然
  • クルーズ
  • 魚の群れと泳ぐジンベエザメ
  • ジンベエザメを間近に観察
  • 海面近くを泳ぐ2匹のジンベエザメ
  • 海抜マイナス155mに位置するアッサル湖
  • 大地溝帯「クラック」を行く
  • 大地溝帯の海をゆく「DELI」号
  • アフリカの旅
  • 現地レポート

ツアーのポイント/ Tour Point 

●7名様から催行、9名様限定 チャーターヨットでプライベートツアーを楽しむ

少人数のプライベートクルーズ。6泊の船旅で大地溝帯の海を目一杯楽しみます。シュノーケリング、ダイビングの費用はすべて旅行代金に含まれています。

●ジンベエザメが回遊するベストシーズン

タジョウラ湾に採餌のためにやって来るジンベエザメ。11月が最も遭遇率が高く、西遊旅行では過去4回のツアーでジンベエザメとの遭遇率は100%です。また餌付けや人馴れなどは一切していない本当のワイルドライフです。

●知られざる国ジブチ

アフリカ大地溝帯に位置し、国土のほとんどが乾燥した半砂漠に覆われたジブチ。アフリカ最低地点の海抜マイナス155mに位置する知られざる絶景のアッサル湖も見どころのひとつです。

大地溝帯の海を行く「DELI」号の旅

「DELI」号は全長26m、客室全5室のジブチ船籍のヨットです。小さな客室にはシャワー(水)・トイレ、2段ベッド(上段はシングルサイズ、下段はダブルサイズ)が備えられています。クルーズ中は原則男女別の相部屋となります。夜の気温は20℃前後で甲板のデッキで星を見ながらお休みいただくこともできます。食事はコックが肉・野菜・卵・果物とバランスがよく食べやすいものを用意します。ジェネレーター発電でカメラの充電も問題ありません。日程は毎日異なりますが、1日に2~3本のシュノーケリングやダイビング、1日2回のジンベエザメスイムなどプログラムは充実しています。
  • チャーターヨット「DELI」号

  • 船のライトに集まるプランクトンを食べに来たジンベエザメ

  • 新鮮なシーフードが食卓に

  • ホスピタリティ溢れる「DELI」号のスタッフ

  • ボートで歓談のひととき

  • 毎日、専属シェフが腕をふるう

  • 大地溝帯の海をゆく「DELI」号

世界最大の魚 ジンベエザメと泳ぐ

11月から1月にかけて紅海の入口タジョウラ湾にジンベエザメが回遊してきます。ジンベエザメは海面近くでオキアミやプランクトンを捕食し、時速約5㎞くらいで泳ぐので、一緒に泳ぎやすい魚です。当ツアーでは、コンディションが許せば計7回のジンベエザメスイムのチャンスを設けています。

■ジンベエザメスイムについて

DELI号から小型ボートでジンベエザメの採餌海域へ出かけます。ジンベエザメを見つけたらそれぞれ海に入り、サメと並走するようにシュノーケルで泳ぎます。ご希望の方にはシュノーケリング用のライフジャケットも用意しています。お疲れになったらボートに上がれるのでご自身のペースでお楽しみください。

ジンベエザメスイムの様子(空撮)

海の中から見るアフリカ大地溝帯

1000万~500万年前からはじまった大地溝帯の形成。一つの大地がアラビアンプレートとヌビアプレートに分かれ、その割れ目に水が流れ込み紅海ができました。ゴウベット湾では「CRACK(クラック)」と呼ばれる、人が一人ようやく通れる幅の「大地の裂け目」でダイビングをします。その他、火山から海に流れ込んだ溶岩なども見られます。
  • 大地溝帯「クラック」を行く

  • 沈没船ダイブ

豊かな海のサンゴ礁

地球温暖化などの気候変動により白化現象を起こすサンゴ礁が多いなか、タジョウラ湾、ゴウベット湾のサンゴは比較的白化を免れています。ジンベエザメのような大型魚が採餌に来るくらいプランクトンなど栄養豊かな海で、テーブルサンゴなどのハードコーラルやお花畑のようなソフトコーラルの間をたくさんの魚が行きかいます。

タジョウラ湾のサンゴ礁

2017年のツアーで撮影したジンベエザメの動画 (タジョウラ湾の現地レポートはこちら


2016年のツアーで撮影したジンベエザメの動画 (タジョウラ湾の現地レポートはこちら

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 21:25発 空路、東京よりソウル経由でエチオピアの首都アディスアベバへ。
機中泊
2 アディスアベバ
アディスアベバ
ジブチ・シティ
07:10着
09:05発
10:20着
アディスアベバ着後、航空機を乗り換えてジブチ・シティへ。着後、港へ移動。「DELI号」に乗り込み、タジョウラ湾のクルーズが始まります。予定通り到着した場合は、1本目のシュノーケリングおよびダイビング
デリ号泊
3 ラス・エイロ   ラス・エイロでのシュノーケリングおよびダイビング
ジンベエザメスイムをお楽しみください。
デリ号泊
4 ラス・コラリ   ラス・コラリでのシュノーケリングおよびダイビング
ジンベエザメスイムをお楽しみください。
デリ号泊
5 ゴウベット湾   ゴウベット湾への通り抜け付近にてシュノーケリングおよびダイビング
デリ号泊
6 ゴウベット湾   ゴウベット湾でシュノーケリングおよびダイビング。ゴウベット湾はアフリカ大地溝帯のヌビアプレートとソマリアプレートが重なる海で、周囲は火山活動の後が見られます。大地の裂け目を体感する「クラックダイブ」へご案内します。
デリ号泊
7 ラス・エイロ   タジョウラ湾に戻り、シュノーケリングおよびダイビング。最後のジンベエザメスイムをお楽しみください。
デリ号泊
8 ムシャ・アイランド
ジブチ・シティ
  ムシャ・アイランド付近でのシュノーケリングおよびダイビングをお楽しみください。100mを超える大きさの「沈没船ダイブ」へご案内します。昼食後、ジブチ・シティの港へ。着後、ホテルへ。
ジブチ・シティ:シェラトン泊
9 (アッサル湖)
ジブチ・シティ
アディスアベバ
アディスアベア

19:00着
20:05着
23:30発
午前中、アッサル湖へ。アッサル湖は世界で2番目に塩分が濃く、アフリカ大地溝帯最深部・海抜マイナス155mに位置する絶景の湖です。空路、アディスアベバへ。航空機を乗り換えて、ソウル経由の便にて帰国の途につきます。
機中泊
10 東京 20:25着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼8/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エチオピア航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2019年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
11月15日(金) ~ 11月24日(日) 10日間 498,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は21,500円です(5月29日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 7名(9名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋追加代金 20,000円(ジブチシティ泊のみ)
少人数限定コースのため再利用割引・特別割引はありません。
国際線のビジネスクラス:東京/ジブチ・シティ間は往復44~50万円の追加で別途手配いたします。ご予約の時期によって、料金が変わることがありますのでご希望の方はお早めにお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ジブチ(10,000円)、代行手数料(4,000円+消費税)、写真2枚。旅券の残存有効期間は6ヶ月以上、査証欄余白は見開き1ページ(合計2ページ)以上必要です。
気候・服装 この時期のジブチの気温は20~30℃(水温は26~28℃程度)くらいです。日中は暑くなりますが、朝晩は涼しくなります。船での滞在がほとんどですので、Tシャツに短パンなどの楽でカジュアルな服装をご用意ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
日程について 今回利用するジブチ船籍ヨット「DELI号」はジブチのタジョウラ湾、ゴウベット湾のシュノーケリング&ダイビングポイントを6泊7日で巡る船です。豪華クルーズや観光クルーズではなく、ジブチの海を楽しむクルーズで、日中は基本的に停泊して、そこから小型ボートでシュノーケリング、ダイビングポイントへ行きます。潮や天候、ジンベエザメの回遊状況によって運航ルートは変更になることがあります。
客室について 客室は全5部屋、ヨットタイプの船のため、客室は狭く2段ベッド(上段はシングルサイズ、下段はダブルサイズ)となります。クルーズ中は相部屋となります。最終的なご参加の人数によって、お一人部屋が確保できることもあります。その場合はお申し込み順でご案内します。客室内のベッドの大きさ・位置に差があるため、途中でベッドの交代をお願いします。また、夜間の気温は20℃前後で甲板のデッキで星を見ながらお休みいただくこともできます。トイレとシャワーは各客室にあります。船は主に欧米系のダイブマスター1名とジブチ人のクルーによって運営されます。
ダイビングについて ほとんどのダイビングサイトでシュノーケリングもお楽しみいただけますが、アフリカ大地溝帯の2つのプレートのポイント「クラック」ではダイビングのみのご案内となります。ダイビング代金は旅行費用に含まれています。ポイントや海のコンディションなどに左右されますが、1日2~3本を予定しています。ダイビングをされる方はCカードの種類、ダイビング経験を事前にお知らせください。タンク、ウェイトは現地にて用意しております。現地で機材レンタルも可能です。【レンタル料金(クルーズ期間中7日間)】3mm(半袖・ハーフパンツ)ウェットスーツ:30ユーロ、BCD:50ユーロ、レギュレーター:50ユーロ、水中ライト:20ユーロ※現地で直接お支払いください。
ジンベエザメ観察について ジンベエザメは通常11月~1月にかけて観察されますが、年によっては回遊してくる時期がずれることもあります。また、ジンベエザメをはじめとする生物は必ずしも見られるとは限りません。ジンベエザメはシュノーケリングでのみの観察となります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行