「ナイパン・マカディカディパンのゼブラマイグレーション」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > アフリカ方面 > ナイパン・マカディカディパンのゼブラマイグレーション

ナイパン・マカディカディパンの
ゼブラマイグレーション

ボツワナで繰り広げられるシマウマの大移動を求めてカラハリ砂漠へ

  • 動物
  • 厳選ホテル
  • 大自然
  • フォトジェニック
  • バーチェルサバンナシマウマの大移動(空撮)
  • アフリカゾウ
  • オリックス
  • カラハリライオン(ナイパン国立公園)
  • 夕暮れのサファリドライブ
  • キリン(ナイパン国立公園)
  • バオバブの木(ナイパン国立公園)
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • アフリカの旅
ココに注目!

8名様から催行・12名様限定

こだわりのロッジに滞在

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ボツワナ南部 カラハリ砂漠の2つの国立公園へ

カラハリ砂漠の北西縁にあたるナイパン国立公園とマカディカディパン国立公園。オカバンゴデルタとは異なり、非常に乾燥した植生を持つ2つの国立公園でサファリ。大地にもたらされる恵みの雨によって草木が生え、水と餌を求めて草食動物が集まる季節に設定しました。

●バーチェルサバンナシマウマの大移動の季節に合わせた限定企画

北部のチョベ国立公園からナイパン国立公園、東部オカバンゴデルタからマカディカディパン国立公園へと往復約1,000kmもの旅路を移動するバーチェルサバンナシマウマの大移動の季節に合わせた限定企画です。

●カラハリ砂漠に生きるカラハリライオン

乾燥したカラハリ砂漠の環境に適応したカラハリライオンは、アフリカライオンの中でも体格が大きく、黒褐色の体毛やたてがみを持つ特徴があります。水と餌を求めて集まる草食動物を狙う、カラハリライオンの観察も見所です。

アフリカで2番目に大きな草食動物の大移動
ナイパン国立公園とマカディカディパン国立公園

ケニアのマサイマラとタンザニアのセレンゲティにおけるオグロヌーの大移動は世界的に有名ですが、ボツワナにはそれに次ぐアフリカで2番目に大きな草食動物の大移動があります。近年までボツワナでの草食動物の大移動はあまり知られていませんでしたが、2012年に行われた研究により、北部のチョベ国立公園から南側のナイパン国立公園へのバーチェルサバンナシマウマの大移動が確認されました。また、翌年にはオカバンゴデルタ方面からマカディカディパン国立公園へと移動する別のグループの移動も確認されています。1年をかけて往復する総距離はどちらも1,000kmを越える壮大な旅路で、現在アフリカで記録されている最も長い陸生野生生物の移動と認識されています。2月はそのバーチェルサバンナシマウマや共に移動するオグロヌーがナイパン国立公園とマカディカディパン国立公園に集まる季節。草食動物を狙う捕食動物も集まり、乾燥した大地に壮大なドラマが生まれます。
  • 川を渡るシマウマの群れ

  •  

2つの国立公園ではこだわりのロッジに滞在

ナイパンキャンプ[ナイパン国立公園]

ナイパン国立公園の果てしない大地を望むロケーション。客室は9室のみで、近くには動物達の水場もあり、野生動物の観察にも適したロッジです。
  • ロッジ外観

  • 客室の一例

  • キャンプ内の水場で間近にゾウを撮影

キャンプカラハリ[マカディカディパン国立公園]

国立公園に隣接する12のテント式ロッジが並ぶキャンプ。豪華な設備はありませんが、アカシアの木に囲まれた大自然の中のロッジです。
  • ロッジ外観

  • 客室の一例

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
香港
午後発
夕方又は夜着
空路、東京・大阪より香港へ。着後、航空機を乗り換えて南アフリカのヨハネスブルグへ。
※添乗員は東京・大阪どちらか一方より同行し(往復)、香港にて合流します。
機中泊
大阪
香港
午後発
夕方又は夜着
香港 24:30発
2 ヨハネスブルグ
ヨハネスブルグ
マウン
マウン
ナイパン国立公園
07:30着
昼発
午後着
午後発
午後着
ヨハネスブルグ着後、航空機を乗り換えてボツワナのマウンへ。着後、小型航空機にてナイパン国立公園へ。夕方、サファリドライブをお楽しみください。
※国立公園内に位置するサファリロッジ“ナイパンキャンプ”に3連泊。
ナイパン国立公園:ナイパンキャンプ泊
3 ナイパン国立公園   朝と夕方、ナイパン国立公園でのサファリドライブをお楽しみください。この時期は北のチョベ国立公園から移動してくるバーチェルサバンナシマウマの群れがナイパン国立公園に集まる季節。その他、集まる草食動物を狙ったライオン、チーターなどの捕食動物、ゾウやキリンなど大型の草食動物など様々な野生動物の観察をお楽しみください。
※日中はロッジのプールなどでのんびりとお過ごしください。
ナイパン国立公園:ナイパンキャンプ泊
4 ナイパン国立公園   前日に引き続き、朝と夕方、ナイパン国立公園でのサファリドライブをお楽しみください。この地方は毛色が黒褐色のカラハリライオンが生息している地域です。
ナイパン国立公園:ナイパンキャンプ泊
5 ナイパン国立公園
マカディカディパン国立公園
昼発
午後着
朝、ナイパン国立公園での最後のサファリドライブ。その後、小型航空機にて真っ白な大塩原が広がるマカディカディパン国立公園へ。夕方、マカディカディパンでのサファリドライブをお楽しみください。
※マカディカディパン国立公園近郊のキャンプカラハリに3連泊。
マカディカディパン国立公園近郊:キャンプカラハリ泊
6 マカディカディパン国立公園   朝と夕方、マカディカディパン国立公園でのサファリドライブ。ここではオカバンゴデルタ方面から移動してくるバーチェルサバンナシマウマが1月~2月にかけて集まります。その他、カラハリライオン、ヒョウ、カッショクハイエナなどの捕食動物の他、可愛らしいミーアキャット、運が良ければアードウルフやオオミミギツネなどが観察できる可能性もあります。
マカディカディパン国立公園近郊:キャンプカラハリ泊
7 マカディカディパン国立公園   前日に引き続き、朝と夕方、マカディカディパン国立公園でのサファリドライブをお楽しみください。
マカディカディパン国立公園近郊:キャンプカラハリ泊
8 マカディカディパン国立公園
マウン
マウン
ヨハネスブルグ
午前発
昼着
午後発
午後着
早朝、最後のサファリドライブ。その後、小型航空機にてマウンへ。着後、航空機を乗り換えてヨハネスブルグへ。
ヨハネスブルグ:シティロッジ泊
9 ヨハネスブルグ 12:30発 空路、航空機にて香港へ。
機中泊
10 香港 07:05着 香港着後、航空機を乗り換えて東京・大阪へ帰国の途につきます。
香港
東京
午前又は午後発
午後又は夜着
香港
大阪
午前又は午後発
午後又は夜着
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼6/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:キャセイパシフィック航空、香港航空、全日空、南アフリカ航空、ボツワナ航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2020年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
02月15日(土) ~ 02月24日(月) 10日間 858,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は18,600円です(5月29日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(12名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋追加代金 130,000円
相部屋ご希望の場合でもご出発時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は、一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。
国際線のビジネスクラス:東京・大阪/ヨハネスブルグ間の追加費用の目安は30~40万円前後となります。ご予約の時期によって、料金が変わることがありますのでご希望の方はお早めにお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は南アフリカ出国時6ヶ月以上、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 もともと雨の少ない地域ですが、この時期は雨季にあたり、水と餌を求めて動物が集まる季節です。朝夕のサファリに備えてフリースやジャンパーなどの防寒着もご準備ください。砂ぼこり除けにスカーフやマスクも必携品です。雨具もお持ちください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
その他のご注意 自然観察ですので、写真や日程表中の動物が必ず見られるとは限りません。予めご了承ください。
宿泊について 各地テント式のロッジに宿泊します。テントの中にはベッド、シャワー、トイレ、洗面台などが完備され、大自然の中での滞在をお楽しみいただけます。電気の利用時間には制限があり、時間外はランタンのみとなる場合もあります。
荷物について 今回利用する小型機は荷物を置くスペースに限りがあり、荷物はお一人様15kgまでとなっております。スーツケースでのご参加はご遠慮ください。布製のカバンや小型のソフトキャリーケース(40L程度の大きさのもの)でご参加ください。なお、ロッジでは毎日無料のランドリーサービスがご利用いただけます。
マラリアについて マラリアに対する注意が必要な地域です。長袖シャツに長ズボンなど肌を露出しない服装が最適です。予防薬もございますので、詳しくは担当までお問い合わせください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行