リマ中心部・ナスカの地上絵・マチュピチュ遺跡・クスコの町等を訪れる旅 「ペルー・アンデス紀行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 北米・中米・南米方面 > ペルー・アンデス紀行

ペルー・アンデス紀行

ワイナピチュにも登頂!マチュピチュ村に2連泊、ナスカにも宿泊

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 伝統料理
  • 遊覧飛行
  • 古代インカ帝国の都・マチュピチュ遺跡
  • 民族衣装を纏うペルーの少女
  • ナスカの地上絵を空から見学
  • 聖なる湖チチカカ湖に浮かぶウロス族の浮き島
  • マラスの塩田(ウルバンバ渓谷)
  • 世界遺産の街クスコのアルマス広場
  • オジャンタイタンボ
  • ラファエル・ラルコ・エレラ博物館
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • 西遊フォトギャラリー
  • このツアーの地図を見る
  • 中南米の旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

リマ中心部/ナスカの地上絵/マチュピチュ遺跡/クスコの町

15名様限定

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ペルーに行くなら押さえておきたい観光地を厳選

マチュピチュ遺跡、ナスカの地上絵、そして聖なる湖チチカカ湖。ペルーを訪れるなら押さえておくべき人気の観光地を10日間で巡ります。コンパクトですが忙しすぎない日程で、各地をじっくり見学していただけます。

●ワイナピチュ峰登山にもご案内

マチュピチュ遺跡見学日は、背後に聳えるワイナピチュ峰登山にもご案内します。頂上では別の角度からのマチュピチュ遺跡やその周辺の深い山々の景色をご堪能ください。

●マチュピチュでは麓の村でゆったり2連泊

一日中歩いて見学するマチュピチュ遺跡の観光前後に他の都市へ移動するのは大変です。2連泊することで少しでも体を休めていただくことができます。マチュピチュ村のホテルは徒歩圏内に温泉や民芸品店などがある良い立地。村での滞在もお楽しみください。

●ナスカに宿泊し周辺の見どころを見学

ナスカに宿泊することによって、ナスカの地上絵を遊覧飛行だけではなく、地表の砂を取り除いて作られた様子を間近で見学できます。他にも地上絵の調査・保存に尽力したマリア・ライヘ博物館、ナスカ平原の地下を流れる水路やナスカ時代のミイラなどを見学していただけます。

ナスカにも宿泊! ナスカ文明徹底探求

プレ・インカの時代、紀元前後から800年頃に栄えていたナスカ文明。宗教儀式のために作られたなど諸説ある地上絵を残し、乾燥した平原には灌漑設備が整備されました。ナスカにて宿泊することにより、地上絵の遊覧飛行だけでなく、ナスカ文明の跡をじっくりと見学いただきます。地上絵は、ナスカの町からの遊覧飛行のため移動が少なく短時間のフライト、酔いやすい方にも安心です。また、上空からだけでなくミラドールと呼ばれる観測塔や地上からも見学、年間降雨量がほとんどないこの地域の地表の砂を僅かに取り除いて描かれた様子を間近でご覧いただく他、保存に尽力したマリア・ライへの博物館も訪問します。また、何十kmも離れたアンデスの麓から引かれた灌漑設備の水路や盗掘者によって掘り返された墓地の跡でミイラなども見学します。

ナスカの地上絵を空から見学

チチカカ湖に暮らすウロス族とトトラ

世界最高所(※)にある蒼く澄んだ湖チチカカ。インカ帝国発祥の伝説が残るこの湖は高度3,810mの高地にあり、古くから聖なる湖として崇められてきました。この湖を護るように暮らすウロス族は、カラフルな民族衣装を身に纏い、伝統的な生活様式を今でも脈々と受け継いで暮らしています。チチカカ湖まで足をのばし、トトラとよばれる植物でつくった浮き島の上で自給自足の生活をする彼らを実際に訪ねることは、ペルー観光で欠く事の出来ない大切な見どころのひとつです。さらに今回のツアーでは、プーノでの宿泊を避けることで高山病にも配慮した日程となっています。
※汽船が航行する湖として世界最高所
  • トトラの舟に乗船

  • チチカカ湖に暮らすウロス族

一生のうちに一度は訪れてみたい世界遺産
マチュピチュを大満喫!

憧れのマチュピチュ遺跡訪問。麓の村に2連泊することで、1日中たっぷりと遺跡を堪能していただけます。早朝で人が少なく幻想的なマチュピチュを見たい方、またグループでの見学終了後もぎりぎりまで遺跡内に滞在したい方には、バスや遺跡のチケットなどをお渡しし、お好きな時間帯に見学していただくという柔軟な対応も可能です。一生に一度のマチュピチュ遺跡訪問を目一杯お楽しみください。

ワイナピチュ峰登頂も!

マチュピチュ遺跡見学日は、背後に聳えるワイナピチュ峰登山にもご案内します。頂上では別の角度からのマチュピチュ遺跡やその周辺の深い山々の景色をご堪能ください。

ワイナピチュ峰からの眺め

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
米国内都市
米国内都市
リマ
午後発
午後着
夕方発
夜着
空路、日付変更線を越えて米国内都市へ。着後、航空機を乗り換えて、ペルーの首都リマへ。着後、新市街のホテルへ。
リマ泊
2 リマ   終日、リマの市内観光。世界遺産に指定されているリマ歴史地区アルマス広場カテドラルサント・ドミンゴ教会・修道院等)や、ラファエル・ラルコ・エレラ博物館を見学します。
リマ泊
3 リマ
クスコ
オジャンタイタンボ
マチュピチュ村

早朝発



夕方着

航空機にて、かつてのインカ帝国の都クスコ(3,350m)へ。クスコ市内及び郊外の観光アルマス広場サント・ドミンゴ教会(外観)、インカ時代の石組み十二角の石サクサイワマンの城砦跡等)。その後、専用バスにて、高原列車の発着駅オジャンタイタンボへ。オジャンタイタンボ着後、高原列車に乗って、迫りくる峡谷やインカの遺跡をご覧いただきながらマチュピチュ村(2,060m)へ。
※マチュピチュ観光の拠点マチュピチュ村に2連泊で、ゆっくり遺跡を見学。
マチュピチュ村泊
4 マチュピチュ村
(マチュピチュ遺跡)
  終日、謎の空中都市マチュピチュ遺跡(2,430m)を観光。早朝、渓谷に切り立つワイナピチュ峰登山(往復約2時間半)。その後、失われたインカの過去を物語る貴重な要塞都市をたっぷり見学します。インティプンク(太陽の門)までのミニインカ道ハイキングへもご案内します。その後、マチュピチュ村へ戻り村散策もお楽しみください。この日の夕食は各自、ご自由にお召し上がりいただきます。添乗員お勧めのレストランにご案内することも可能です。
マチュピチュ村泊
5 マチュピチュ村
インカの聖なる谷
クスコ

午前発


午後着

高原列車と専用バスにてクスコへ戻ります。途中、インカの聖なる谷ウルバンバ渓谷を観光(オジャンタイタンボの要塞遺跡、白い棚田が広がるマラスの塩田、円形の階段畑モライ等)。
クスコ泊
6 クスコ
プーノ
フリアカ
リマ
07:00発
15:00着
21:30発
23:15着

専用バスにて、チチカカ湖畔の町プーノ(3,812m)へ。着後、チチカカ湖に浮かぶトトラと呼ばれる葦のような植物で作られたウロス族の浮き島を訪れます。トトラの舟の体験乗船もお楽しみください。昼食は和食おにぎり弁当をご用意いたします。
浮き島を見学後、航空機にてリマへと向かいます。着後、ホテルへ。

リマ泊
7 リマ
ナスカ
朝発
午後着
朝、専用バスにてナスカへ。途中、パルパの地上絵も道路沿いにご覧いただけます。ナスカ着後、マリアライヘ博物館を見学。ミラドールや地上から間近に迫るナスカの地上絵もご覧いただきます。また、ナスカ平原の地下を流れる水路も見学します。
ナスカ泊
8 ナスカ
リマ
午前発
夜着
朝、小型機にて猿や蜘蛛のような文様が描かれたナスカの地上絵を空から見学。また、ミイラが並ぶ墓地も見学します。昼食は新鮮なシーフードを使った名物料理セビーチェをお楽しみください。その後、再びリマへと戻り、夕食後、航空機にて米国内都市へ向かいます。
機中泊
9 米国内都市
米国内都市
朝着
午前発
着後、航空機を乗り換えて帰国の途につきます。
機中泊
10 東京 午後着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼7/夜6:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:アメリカン航空、ユナイテッド航空、デルタ航空、ラン航空、アビアンカ航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • ※往復共に米国内都市で航空機を2回乗り換えることがあります。

出発日と料金/ Price  

2017年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
04月28日(金) ~ 05月07日(日)
ゴールデンウィークコース
10日間 598,000円
05月19日(金) ~ 05月28日(日) 10日間 548,000円
08月11日(金) ~ 08月20日(日) 10日間 598,000円
09月08日(金) ~ 09月17日(日) 10日間 558,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は7,000円です(12月8日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(15名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 48,000円
日本の国内線割引:大阪・名古屋/東京間は無料、それ以外の日本主要都市からは片道5,000円の追加で別途手配いたします(ただし、利用航空会社指定の予約クラスに空席がある場合に限ります)。詳しくはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:お名前をお預かりしてから別途お手配いたします。航空券代の差額(概ね50~70万円前後)をご案内いたしますので、詳しくはお問い合わせください。なお、お名前をお預かりさせていただく時期によって、お値段が変わることがあります。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は帰国時まで有効なものが必要です。査証欄の余白は6ページ以上必要です。また、アメリカのESTA渡航認証が必要です。実費(1,600円)、代行手数料(4,320円)。※ESTAの取得にはIC旅券が必要です。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、ESTAの取得ができず、既にESTAを取得している場合でも無効となるため、別途アメリカ査証の取得が必要になります。査証取得には面接が必要で時間もかかるため、該当される方はお早めにお問い合わせください。
気候・服装 リマなどの海岸低地部は合服が基本です。クスコやチチカカ湖などの高地部は、年間を通じて気温が低く朝晩はとても冷え込みますので、十分な防寒具をお持ちください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高山病について 高山病の影響が十分予想されるコースです。ご参加の方全員に、健康アンケートのご記入、及び疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。弊社では高山病対策として、添乗員がパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)を持参します。「高山病についてのご注意と取り組み」は巻末をご覧ください。
高山病についてのご注意と取り組み
日程のご注意 高原列車は乗降車駅が変更になることがあります。また、ナスカの地上絵見学の小型機は他のお客様と混乗となることがある他、発着地が変更となったり、悪天候の場合には運行が中止されることがあります。
ワイナピチュ峰登山について ワイナピチュ山頂への道のりは急な登り降りもあります。太ももくらいの高さの石段や幅の狭い石段などもありますので足元に十分注意して歩いていただく必要がございますが、日常の歩行に問題ない方であればご参加いただけます。但し、ワイナピチュの入山には人数制限があり、先着順のお申込となっております。そのため、お申込の時期によってはワイナピチュに入山いだけない場合がありますので、お早めにお申込みください。入山いただけない場合や体力に自信のない方はマチュピチュ遺跡内での自由行動となります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行