「コスタリカ 神の鳥ケツァールの棲む森へ」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 北米・中米・南米方面 > コスタリカ 神の鳥ケツァールの棲む森へ

コスタリカ 神の鳥ケツァールの棲む森へ

ケツァールとの遭遇率の高いサンヘラルド・デ・ドタに2連泊!トルトゥゲーロも訪問!

  • 大自然
  • 動物
  • 鮮やかな緑と赤が美しい雄のケツァール(カザリキヌバネドリ)
  • 幅1.7㎞のカルデラ湖(ポアス火山国立公園)
  • 透明の翅を持つトンボマダラチョウ
  • ムラサキケンバネハチドリ
  • イグアナ
  • 乾季にオレンジ色の花を咲かせるポロヒガンテ
  • 完全に天然のタバコン温泉
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
  • 中南米の旅
ココに注目!

15名様限定

人数限定コースですので、お早めにお申し込みください。

森の中のロッジに宿泊

サン・ヘラルド・デ・ドタでは渓谷地帯の森の中にたたずむロッジに2連泊。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●2か所で、計4回のケツァール観察チャンス

3日目のモンテベルデ自然保護区で1回、8日目のサンヘラルド・デ・ドタにて早朝と夕方、さらに9日目の早朝の計3回、ツアー全体で合計4回のケツァール観察のチャンスを設けてあります。サンヘラルド・デ・ドタでは専属ガイドが同行しますので、非常に高い遭遇率の観察となります。
※12/25発コースは計5回になります。

●モンテベルデでは森の上を滑りぬけるキャノピーを体験

モンテベルデ自然保護区では、地上を歩くだけでなくコケやシダの着生する木々の間をターザンのように滑りぬけるキャノピーをお楽しみいただきます。地上の散策で見るのとは一味違った森の姿をご覧いただくことができます。

●各要所で連泊を設け、人数限定のゆったり旅

トレイル散策とキャノピーをお楽しみいただくモンテベルデ、鳥やサルの鳴き声がとびかうジャングルとカリブ海が隣り合うトルトゥゲーロ、そしてケツァール遭遇率の高い渓谷地帯のサンヘラルド・デ・ドタという3か所の要所でそれぞれ2連泊し、各地の自然をじっくりとお楽しみいただきます。また、繊細で敏感な鳥などの動物観察がしやすいよう15名様までの人数限定としています。

マヤ文明で"神の鳥"として崇められた幻の鳥 ケツァールを求めて

バードウォッチャー達の憧れであり、世界一美しい鳥と言われるケツァール(カザリキヌバネドリ)。その昔、中米の密林に栄えたマヤ文明では、神の鳥として崇められていました。臆病で警戒心が強く、なかなか姿を現さないため「幻の鳥」とも言われますが、今回のツアーで2連泊するサンヘラルド・デ・ドタでは、彼らが好むワイルドアボカドの木が多くある散策路にほど近いホテルに宿泊しますので、幻の鳥と出会うには最適な場所となっています。
  • 木の上にケツァールを発見

  • "世界一美しい鳥"ケツァール

カリブ海沿いのジャングル トルトゥゲーロ

カリブ海沿岸に細長くのびた熱帯雨林地帯トルトゥゲーロ。川やその支流、森がつくりだした自然の迷路が広がり、ボートでしかアクセスできません。そのおかげかトルトゥゲーロは多様な動植物の棲家となっています。ナマケモノ、ホエザル、クモザルはじめ、ジャガーやオセロット、バクなども生息しています。コンゴウインコやタイランチョウ、オオツリスドリ、サンショクキムネオオハシなど400種を超える鳥類も飛び交い、この数はコスタリカ全体の鳥類種の約半数にもなります。年間降水量は5,000mmを超え、乾季は存在しないに等しいトルトゥゲーロのボートクルーズで、ジャングルの住人達に出会いに行ってみませんか。
  • ホエザル

  • マングローブ林に分け入るボートクルーズ(トルトゥゲーロ国立公園)

キャノピーで熱帯雲霧林をゆく

キャノピーとは、木々の間や上にはられたロープを使って、森をターザンのように滑りぬけるアクティビティです。森の中にはりめぐらされたロープの発着地点間を歩いて移動しながら、高さ・長さの異なる約10本のロープを滑ります。高い場所では地上40m、長いものでは約1kmの長さを滑ります。爽快に風をきって滑りながら、森に棲む動物や鳥になった気分で眼下に広がる森を見下ろすことができます。

キャノピーで森を見下ろす

緑・花・鳥に囲まれたロッジに滞在
Trogon Lodge/Savegre Hotel/Suria Lodge

サンヘラルド・デ・ドタでは、くねくねした山道を進んだ緑深い渓谷地帯の森の中にたたずむロッジに2連泊。敷地内には色鮮やかな花が咲き乱れ、コスモスやあじさい、ゆりなど、日本では別の季節に咲く花を同時に見ることもできます。花々の蜜を求めて様々な種類のハチドリも飛び交います。木目調の部屋は温かみを感じられ、旅の後半の疲れを癒す滞在となるはずです。
  • 花と緑に囲まれたロッジの外観(一例)

  • 客室(一例)

日程表/ Schedule 地図を見る

  • 通常の日程
  • 12/25発 9日間の日程

【 通常の日程表 】

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
ダラス
ダラス
サンホセ
11:30発
07:55着
14:40発
18:52着
空路、日付変更線を越えてダラスへ。着後、航空機を乗り換えて、コスタリカの首都のサンホセへ。着後、ホテルへ。
サンホセ泊
2 サンホセ
ポアス火山国立公園
モンテベルデ

朝発


夕方着

専用バスにて貴重な動植物が棲息するモンテベルデへ。途中、現在も噴煙を上げるポアス火山国立公園や、コーヒー農園を訪れます。
モンテベルデ泊
3 モンテベルデ   終日、熱帯雲霧林に覆われたモンテベルデ自然保護区を観光。ジャングルウォークでは、鬱蒼と生い茂る木々や色鮮やかな花々をご覧ください。また、ジャングルの上をターザンのように滑りぬけるキャノピーもお楽しみいただきます。珍しいモルフォ蝶などが飛び交うバタフライガーデン、色とりどりのハチドリが集うハチドリギャラリー、コスタリカ特有のカエルを飼育するカエル園も訪れます。
モンテベルデ泊
4 モンテベルデ
フォルトゥーナ
(タバコン温泉)
朝発
昼着
専用バスにてフォルトゥーナへ。着後、コスタリカ中の様々な生物の集まる環境教育・保護施設エコセントロ・ダナウスを訪問します。その後アレナル火山の麓まで足を延ばし、タバコン温泉もお楽しみいただきます。
フォルトゥーナ泊
5 フォルトゥーナ
カーニョ・ブランコ
トルトゥゲーロ

早朝発


午後着

専用バスにてカーニョ・ブランコヘ。着後、ボートに乗り換えカリブ海沿岸のトルトゥゲーロ国立公園へ向かいます。途中、ボートクルーズで通過する密林地帯には、ホエザルやバシリスクなどが棲息しています。
トルトゥゲーロ泊
6 トルトゥゲーロ   午前中、専用ボートでトルトゥゲーロ国立公園内の川や水路を巡るジャングルクルーズをお楽しみいただきます。この時期北米からやってくる渡り鳥や、オオハシ、カイマン、ナマケモノなどコスタリカならではの動物を多く観察することができます。午後、トルトゥゲーロ村の散策ウミガメ博物館の見学をします。
トルトゥゲーロ泊
7 トルトゥゲーロ
カーニョ・ブランコ
サンヘラルド・デ・ドタ

朝発


夕方着

ボートにてカーニョ・ブランコヘ。着後、専用バスに乗り換え、幻の鳥ケツァールとの遭遇率が高い渓谷地帯の町サンヘラルド・デ・ドタへ。着後、ホテル周辺を散策
サンヘラルド・デ・ドタ泊
8 サンヘラルド・デ・ドタ   終日、幻の鳥ケツァール含め野鳥が多く飛びかうホテル周辺での散策をお楽しみいただきます。
※早朝と夕方の2回、ケツァールを熟知した専属ガイドと共に森の中を散策します。
サンヘラルド・デ・ドタ泊
9 サンヘラルド・デ・ドタ
サンホセ
マイアミ
マイアミ
米国内都市
午前発
15:05発
19:17着
夜発
深夜着
※早朝にケツァールを求めて森の中を散策します。
出発まで自由行動。その後専用バスにてサンホセへ。着後、航空機を乗り換えて米国内都市へ。
米国内都市泊
10 米国内都市 午前発 航空機にて、帰国の途につきます。
機中泊
11 東京 午後着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝8/昼8/夜7:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:アメリカン航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

【 12/25発 9日間の日程表 】

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
ダラス
ダラス
サンホセ
11:30発
07:55着
15:05発
19:17着
空路、日付変更線を越えてダラスへ。着後、航空機を乗り換えて、コスタリカの首都のサンホセへ。着後、ホテルへ。
サンホセ泊
2 サンホセ
ポアス火山国立公園
サンヘラルド・デ・ドタ

朝発


夕方着

専用バスにて、現在も噴煙を上げるポアス火山国立公園や、コーヒー農園を訪れます。その後、幻の鳥ケツァールとの遭遇率が高い渓谷地帯の町サンヘラルド・デ・ドタへ。着後、ホテル周辺を散策
※着後、ケツァールを求めて森の中を散策します。
サンヘラルド・デ・ドタ泊
3 サンヘラルド・デ・ドタ   終日、幻の鳥ケツァール含め野鳥が多く飛びかうホテル周辺での散策をお楽しみいただきます。
※早朝と夕方の2回、ケツァールを熟知した専属ガイドと共に森の中を散策します。
サンヘラルド・デ・ドタ泊
4 サンヘラルド・デ・ドタ
フォルトゥーナ
(タバコン温泉)
午前発
夕方着
※早朝にケツァールを求めて森の中を散策します。
専用バスにてフォルトゥーナへ。着後、アレナル火山の麓のタバコン温泉もお楽しみいただきます。
フォルトゥーナ泊
5 フォルトゥーナ
モンテベルデ

昼発

夕方着
午前中、コスタリカ中の様々な生物の集まる環境教育・保護施設エコセントロ・ダナウスを訪問します。その後モンテベルデへ。
モンテベルデ
6 モンテベルデ   終日、熱帯雲霧林に覆われたモンテベルデ自然保護区を観光。ジャングルウォークでは、鬱蒼と生い茂る木々や色鮮やかな花々をご覧ください。また、ジャングルの上をターザンのように滑りぬけるキャノピーもお楽しみいただきます。珍しいモルフォ蝶などが飛び交うバタフライガーデン、色とりどりのハチドリが集うハチドリギャラリー、コスタリカ特有のカエルを飼育するカエル園も訪れます。
モンテベルデ
7 モンテベルデ
サンホセ
マイアミ

午前発

15:05発

19:17着

専用バスにてサンホセへ。着後、航空機にてマイアミへ。
マイアミ泊
8 マイアミ
ダラス
ダラス
07:15発
09:17着
10:35発
航空機にて帰国の途につきます。
機中泊
9 東京 15:20着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝6/昼5/夜5:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:アメリカン航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2016年~2017年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
12月25日(日) ~ 01月02日(月)
年末年始特別企画
9日間 578,000円
01月18日(水) ~ 01月28日(土) 11日間 548,000円
01月28日(土) ~ 02月07日(火) 11日間 548,000円
02月13日(月) ~ 02月23日(木) 11日間 548,000円
03月22日(水) ~ 04月01日(土) 11日間 548,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(7月8日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(15名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料 89,000円 ※12/25発コース:84,000円
日本の国内線割引:大阪・名古屋/東京間は無料、それ以外の日本主要都市からは片道5,000円の追加で別途手配いたします(ただし、利用航空会社指定の予約クラスに空席がある場合に限ります)。詳しくはお問い合わせください。
国際線のビジネスクラス:お名前をお預かりしてから別途お手配いたします。航空券代の差額(概ね50~60万円前後)をご案内いたしますので、詳しくはお問い合わせください。なお、お名前をお預かりさせていただく時期によって、お値段が変わることがありますので、お早めにお申し出ください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は、帰国時まで有効なものが必要です。また、アメリカのESTA渡航認証が必要です。実費(1,600円)、代行手数料(4,320円)。※ESTAの取得にはIC旅券が必要です。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、ESTAの取得ができず、既にESTAを取得している場合でも無効となるため、別途アメリカ査証の取得が必要になります。査証取得には面接が必要で時間もかかるため、該当される方はお早めにお問い合わせください。
気候・服装 高原地帯は平均20℃前後の爽やかな気候です。サンヘラルド・デ・ドタなど、朝晩5℃近くまで気温が下がる所もございますので、しっかりとした上着をお持ちください。この時期は乾季にあたりますが、熱帯雲霧林などの散策用に雨具もお持ちください。また、タバコン温泉では水着が必要になります。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について 写真や日程表中の動物や鳥は野生動物ですので、必ずしも見学できるとは限りません。
日程について トルトゥゲーロ国立公園へのボートは、往復とも他のお客様と混乗となる可能性があります。また、ボートの乗り継ぎ地は川の水位によりほかの場所になることがあります。
宿泊について 宿泊施設は、場所によってはバスタブがなくシャワーのみになる場合があります。
キャノピーについて ヘルメット、手袋など必要な器具は全て現地にて無料で貸し出しいたします。腰につけた器具をロープにつないで滑るだけですので特別な技術は必要ありません。高所が苦手な方はご相談ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行