ランサン王国の古都、世界遺産の町ルアンパバーンへ! 「ラオス・古都ルアンパバーンフリーステイ5日間」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 個人旅行・海外航空券 > 東南アジア・オセアニア方面 > ラオス・古都ルアンパバーンフリーステイ5日間

ラオス・古都ルアンパバーン
フリーステイ5日間

タイ国際航空 深夜便利用 世界遺産の町ルアンパバーンへ!

1名様より毎日出発。仕事を終えて深夜00:30に羽田または関空を出発。短いお休みでラオスへ!
航空券・ホテル・送迎付きの自由プラン。延泊も承ります。

  • 世界遺産
  • ワットマイの黄金のレリーフ
  • 一日の始まり、朝の托鉢の様子
  • ラオスの創造神 プーニューとニャーニュー
  • ラオス一の美しさを誇るワット・シェントンの本堂
  • ナイトマーケットを散策
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 添乗員同行ツアー
  • 訪問する世界遺産

    ★ルアンパバーンの町
ココに注目!

長いお休みの取れない方にもおすすめ

タイ国際航空の深夜便利用で実質4日間のコンパクトな日程。時間を有効に使えます。

航空券・ホテル・送迎付きの自由プラン

航空券とホテル、ホテル/空港間の送迎をセットにした自由度の高いプランです。もちろん、ご希望に応じて延泊の手配も承ります!お気軽にお問い合わせください。

充実した各種オプショナル・ツアー

充実したオプショナル・ツアーもご用意しています。ご希望にあわせて、必要な観光のみを手配することで、セミオーダーの旅をお楽しみいただけます。

もち米文化・ラオスの食を楽しむ

ラオスは周辺のインドシナ諸国とは異なり、もち米が主食です。
ティップカオと呼ばれる、かわいらしい竹カゴに入ったもち米を手ですくい、おかずとあわせて食べるのがラオス流。
日本のお赤飯を思い起こさせる、美しい紫色をした赤いもち米もよく食べられています。そのほか、メコンが育んだ川の幸や、豊かな自然を育んだ野菜がふんだんに使われており、私たち日本人の口にもよくあう、あっさりした味付けのものが多い事が特徴です。
素朴で優しい味のするラオス料理、まるでラオスの国そのものを表しているようです。※自由時間にお楽しみください
  • もち米入れ

    もち米入れ

  • ラオスの食事

    ラオスの食事

日程表/ Schedule

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京・大阪 夜(22:00頃)、羽田空港または関西空港へお越しいただきチェックイン。 機中泊
2 東京・大阪
バンコク
ルアンパバーン
バンコクからラオス国営航空でルアンパバーンヘ深夜出発の航空機にてバンコクへ。着後、航空機を乗り換えルアンパバーンへ。 着後、係員の出迎えにてホテルへ(送迎車は他のお客様と一緒になることがございます)。
着後、自由行動。
>> 各種オプショナル・ツアーの手配も承ります。
写真:バンコクからラオス国営航空でルアンパバーンヘ
食事 朝:- 昼:- 夜:-
ルアンパバーン泊
3 ルアンパバーン バンコクからラオス国営航空でルアンパバーンヘ終日、自由行動。
>> 各種オプショナル・ツアーの手配も承ります。
写真:驚きの食材が見つかる市場

食事 朝:○ 昼:- 夜:-
ルアンパバーン泊
4 ルアンパバーン 終日、自由行動。
>> 各種オプショナル・ツアーの手配も承ります。
食事 朝:○ 昼:- 夜:-
ルアンパバーン泊
5 ルアンパバーン
バンコク
東京
早朝、係員の送迎で空港へ(送迎車は他のお客様と一緒になることがございます)。航空機にてバンコクヘ。着後、お客様ご自身で航空機を乗り換え、帰国の途につきます。夜、羽田空港到着。  
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝2/昼なし/夜なし:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:タイ国際航空、ラオス国営空港
  • ※最少催行人員:1名
  • ※添乗員は同行しませんが、日程表記載の現地係員がご案内いたします。
  • ※特に日程表に記載がない限り、各地のホテルチェックインは午後から、チェックアウトは午前中となります。

オプショナルツアーのご案内

12,000円

世界遺産ルアンパバーン半日市内観光

所要時間 :約5時間 発着地 :ルアンパバーン
食事 :昼食付き ガイド :日本語ガイド
最少催行人数 :2名様 交通機関 :混乗車
旅行・企画実施 :LEPHONG TOURISM    
市内の主要観光地を半日で網羅。かつての王宮を利用した「王宮博物館」、50年もの月日をかけて建てられた「ワットマイ」、スイカ寺の別名を持つ「ワットヴィスン」、世界遺産都市ルアンパバーンのシンボル的存在「ワットシエトン」を訪問します。
★専用車+日本語ガイドの終日手配も承ります。お問い合わせください。

13,000円

パクオー洞窟とサンハイ村観光

所要時間 :約6時間 発着地 :ルアンパバーン
食事 :昼食付き ガイド :日本語ガイド
最少催行人数 :2名様 交通機関 :混乗車
旅行・企画実施 :LEPHONG TOURISM    
パクオー洞窟は、メコン川とナムウー川の合流点にあります。4,000体にも及ぶ仏像は圧巻。また、酒造りの村として知られるサンハイ村も訪問します。本場のラオスの焼酎にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

17,500円

托鉢と朝市の見学&パクオー洞窟

所要時間 :約10時間 発着地 :ルアンパバーン
食事 :昼食付き ガイド :日本語ガイド
最少催行人数 :2名様 交通機関 :混乗車
旅行・企画実施 :LEPHONG TOURISM    
ルアンパバーンを訪れたら、絶対にはずせない早朝の托鉢の見学。ガイドと一緒に観光するので、托鉢への理解も深まります。托鉢へは5:30頃出発し、見学後6:30頃にホテルに戻ります。そしてホテルにて朝食後、ルアンパバーン郊外の観光へ。混乗車にてメコン川とナムウー川の合流点に位置するパクオー洞窟を訪れます。

15,000円

クアンシー滝&象乗り体験&モン族の村

所要時間 :約9時間 発着地 :ルアンパバーン
食事 :昼食付き ガイド :日本語ガイド
最少催行人数 :2名様 交通機関 :混乗車
旅行・企画実施 :LEPHONG TOURISM    
絹のように流れ落ちる美しい「クアンシー滝」、少数民族であるモン族の村の訪問、象乗り体験など一味違う観光にご案内します。

利用予定ホテル/ Hotel


※マノーラック 客室の一例

ルアンパバーン マノーラック、ヴィラシャンティ・ホテル、サラプラバン
  • ※上記以外の宿泊施設や、ホテル指定、延泊等をご希望の方はご相談ください。

出発日と料金/ Price

2016年4月~2016年9月 出発日
【毎日出発】
東京・大阪発/東京着
04月01日(金)~04月26日(火) 135,000円
04月27日(水)~05月05日(木) 156,000円
05月06日(金)~07月26日(火) 135,000円
07月27日(水)~08月08日(月) 142,000円
08月09日(火)~08月28日(日) 166,000円
08月29日(月)~09月14日(水) 135,000円
09月15日(木)~09月24日(土) 166,000円
09月25日(日)~09月30日(金) 135,000円
10月01日(土)~ お問合せください
お1人部屋使用料(2名様以上でご参加の場合) 17,000円
お1人参加の場合の追加料金(お1人部屋使用料含む) 28,000円
  • ※往路東京・大阪発、帰路バンコク発が土・日曜日に当たる場合は、上記の料金に2,000円の追加料金がかかります。
  • ※表内の料金は、2名様で参加され、ツインルームを2名様で使用された場合の1名様の料金です。
  • ※日本各地から大阪までの国内線も割引料金で手配を承ります。お気軽にお問い合わせください。
  • ※3名様以上のグループは別途お見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。
  • ※国際線のビジネスクラスをご希望の方はお問い合わせください。

料金に含まれるもの/ Include

交通費 国際線エコノミークラス航空運賃
(東京・大阪/バンコク/東京:タイ国際航空、バンコク/ルアンパバーン 往復:ラオス国営航空)
送迎費 日程表記載の混乗車での空港、ホテル間の送迎料金。
宿泊費 日程表記載の各地におけるホテルの宿泊、及び税金、サービス料。
食事料金 日程表記載の食事代(朝2/昼なし/夜なし 機内食除く)

料金に含まれないもの/ Not Include

査証(ビザ) 査証(ビザ)は不要です。
※旅券の残存有効期間はラオス入国時6ヶ月以上、パスポートの未使用査証欄は見開きを含む2ページ以上必要です。
空港施設利用料 羽田空港:2,670円 関西空港:3,040円
海外空港税諸税 ラオス:10ドル(約1,090円)
タイ:735バーツ×2=1,400バーツ(約4,560円)
燃油特別付加運賃

東京・大阪/バンコク 往復
タイ国際航空:不要です。


バンコク/ルアンパバーン 往復
ラオス国営航空:3,000円×2=6,000円

航空保険料

東京・大阪/バンコク 往復
タイ国際航空:不要です。

個人的費用 洗濯代、電話・電報代、医療費、酒、果物、その他個人的性質の費用。
海外旅行保険料 別途、ご加入することをお勧めいたします。
  • ※上記の査証取得実費、海外空港税諸税、燃油特別付加運賃、および航空保険料は、2016年4月13日現在のもので、変更となることがあります。

ご案内とご注意/ Information

渡航情報

2016年4月13日現在、 当該地域には日本外務省から「レベル1:十分注意してください。」という危険情報が発出されております。また、上記以外にも更新情報や最新スポット情報などが出ている場合もございますので、出発前に必ずご一読の上ご参加ください。  
>>外務省海外安全ホームページ

メールでのご予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行