ホエール・ウォッチングとヤーラ国立公園サファリも体験「スリランカの世界遺産と自然を満喫 8日間」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 個人旅行・海外航空券 > アフリカ方面 > スリランカの世界遺産と自然を満喫8日間

ホエール・ウォッチングとヤーラ国立公園サファリも体験
スリランカの世界遺産と自然を満喫 8日間

1名様から出発OK。8日間でスリランカの文化遺産のハイライトと自然を満喫するプライベートな旅!

2回のホエールウォッチングと2日間のヤーラ国立公園でのサファリ

  • 世界遺産
  • 厳選ホテル
  • 遺跡・史跡
  • スリランカ最大級の国立公園・ヤーラ国立公園
  • シギリヤ・ロックに残る美女の壁画“シギリヤ・レディ”
  • ライオンの爪の形をした宮殿入口(シギリヤ・ロック)
  • シロナガスクジラとの遭遇率90%の海洋サファリを満喫(ミリッサ)
  • 木の上でくつろぐレオパード
  • 水の中から顔を出した水牛とインドアカガシラサギ(ヤーラ国立公園)
  • ハシナガイルカ
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 添乗員同行ツアー
  • スリランカ野生動物ツアー特集
  • アフリカの旅
  • 訪問する世界遺産

    ★ゴール旧市街
ココに注目!

スリランカの自然を満喫

11月~4月はスリランカの南の海、ミリッサ沖にてシロナガスクジラBlue Whaleが観察できることで知られています。また、世界一のレオパードの密集地として知られるヤーラ国立公園の終日サファリを、プライベート・サファリカーにて堪能します。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●8日間でスリランカのハイライトとなる4つの世界文化遺産を訪問

古来よりきらびやかな仏教文化が栄えたスリランカ。歴代のシンハラ王朝が築いた仏教遺跡が残る文化三角地帯のシギリヤ、ダンブラ石窟寺院、聖地キャンディ、そしてゴールの旧市街を散策。スリランカが経てきた歴史を実感するコースです。

●スリランカの自然を満喫

11月~4月はスリランカの南の海、ミリッサ沖にてシロナガスクジラが観察できることで知られています。また、ウミガメを保護する活動を行っている、コスゴダのウミガメ保護センター、世界一のレオパードの密集地として知られるヤーラ国立公園の終日プライベート・サファリを堪能します。

●全行程ナチュラリスト(英語)ドライバー・ガイドがご案内

スリランカの自然を専門とするナチュラリストガイドがガイド・ドライバーとして全線ご案内。
観光地巡りだけではなく、スリランカの自然を満喫できるようご案内いたします。

●追加手配やホテルのアップグレードなど、フレキシブルに対応

アーユルヴェーダ体験や訪問地の追加手配、ホテルのアップグレードなど、ご希望に応じてプランを組みかえることが可能です(料金差額が生じます)。お見積もりさせていただきますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

スリランカが誇る4大世界遺産を訪問

  • ダンブラ石窟寺院

    スリランカ最大の石窟寺院。洞窟内に描かれた極彩色の仏画や数々の仏像から人々の篤い信仰心が垣間見えます。

    涅槃仏(第1窟)

  • 古代都市シギリヤ

    赤褐色の岩山上に建てられた遺跡群と、その中に描かれた18人の美女「シギリヤ・レディ」を見学します。

    シギリヤ・レディ

  • 聖地キャンディ

    シンハラ王朝最後の都。なだらかな山々に囲まれた緑豊かな盆地はスリランカで最も美しいと言われています。

    仏歯寺の外観

  • ゴール旧市街

    様々な国の支配を受けてきた港町・ゴール。美しいインド洋とモスクや教会が立ち並ぶ独特の街並みが特徴です。

    要塞跡よりインド洋を望む

1月〜4月は南海岸ホエールウォッチングのベストシーズン
Whale Watching【ホエールウォッチング】

スリランカ南部、ミリッサの沖合いでは年間を通じてシロナガスクジラが観察できますが、1月~4月は海洋を移動してくる鯨の群れが訪れ、遭遇率がアップします。その確率は90%以上。1回のクルーズで2~10頭のシロナガスクジラと出会えることもあります。シロナガスクジラのほか、マッコウクジラが観察できることもあり、海面をみているとウミガメが泳いでいることもあります。ホエールウォッチングを専門とするクルーとナチュラリストがご案内します。
※クルーズ中は波がかかることがありますので、ぬれてもいい服装、風除け(冷え込むことがあります)、滑りにくいサンダルをご用意いただき、カメラやビデオには防水処理をお願いします。

  • ハシナガイルカの群れと出会うことも

  • 専用ボートでクルーズ

  • シロナガスクジラの尾 コバンザメがついていることも

世界有数のレオパードの生息地 Yala National Park【ヤーラ国立公園】

スリランカの南東部に位置する国立公園。公園内にはセイロンゾウ、イノシシ、アクシスジカ、サンバー、ジャッカルなどインド亜大陸固有の野生動物が多く生息し、冬は渡り鳥も含め多くの野鳥が観察できます。特にヤーラ国立公園は世界でも有数のレオパードの生息地として知られ、ブロック−1では22匹以上のレオパードが確認されています。ヤーラ国立公園では終日サファリを行い観察のチャンスを狙います。日焼け、埃よけ、冷たい水を保温できる水筒をご用意ください。利用するサファリカーは一般の車とは違い、より動物の観察と撮影に適したオープンタイプのプライベートカーを利用し、ナチュラリストが同乗してご案内いたします。
  • 目の前に姿を現したレオパード Leopard

  • サンコウチョウ(メス)Paradise Flycatcher

  • アクシスジカ Spotted Deer

  • セイロンゾウ Srilankan Elephant

日程表/ Schedule 

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京
コロンボ
ニゴンボ
東京(成田空港)より、空路、スリランカのコロンボへ。着後、ガイド・ドライバーの出迎えを受けニゴンボのホテルへ。
※ニコンボは空港から20分ほどです。
食事 朝:-  昼:-  夜:-
ニゴンボ泊
2 ニコンボ
ゴール
ミリッサ
専用車にてスリランカ南部の植民地都市ゴールへ。着後、世界遺産ゴールの旧市街を散策します。 その後、ホエール・ウォッチングの拠点となるミリッサへ。

【オプショナル】コスゴダのウミガメ保護センター見学
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ミリッサ泊
3 ミリッサ
(ホエールウォッチング)
ヤーラ
朝、ホエール・ウォッチングへでかけます。11月~4月はシロナガスクジラの観察のベストシーズンです。 その後、ヤーラ国立公園サファリの拠点となる町、ヤーラへ。

食事 朝:○  昼:○  夜:○
ヤーラ泊
4 ヤーラ
(ヤーラ国立公園)
終日、ヤーラ国立公園にてサファリをお楽しみください。特に朝と夕方はレオパードの観察のチャンス。公園内にはサンバー、アクシスジカ、ヌマワニ、セイロンゾウ、ジャッカルなどの野生動物が暮らしています。
※この日の朝食と昼食は公園内にてボックス(お弁当)をご用意します。
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ヤーラ泊
5 ヤーラ
キャンディ
一路、専用車にて、シンハラ王朝最後の都・世界遺産の街キャンディへ。着後、釈尊の犬歯が祀られている仏歯寺の見学および、キャンディアンダンスの鑑賞をお楽しみください。
食事 朝:○  昼:○  夜:○
キャンディ泊
6 キャンディ
ダンブラ
シギリヤ
朝、ペラデニア植物園を見学。その後シギリヤへ。途中、スリランカ最大の仏教壁画で有名な世界遺産ダンブラ石窟を見学します。

【オプショナル】アーユルヴェーダ体験(Athreya Hotel & Spa
食事 朝:○  昼:○  夜:○
シギリヤ泊
7 シギリヤ
コロンボ

午前、ジャングルに突き出た岩山・世界遺産シギリヤ・ロックへ。頂上に築かれた王宮跡や18人の美女のフレスコ画シギリヤレディを見学します。その後、専用車にてコロンボへ戻ります。 コロンボ着後、航空機にて帰国の途へ。


食事 朝:○  昼:○  夜:○
機中泊
8 東京

朝、東京(成田空港)に到着。

 
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝6/昼6/夜6 : 機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:スリランカ航空
  • ※最少催行人員:1名
  • ※添乗員は同行しませんが、日程表記載の現地係員がご案内いたします。

オプショナルツアーのご案内

1名様につき 入場料600円

コスゴダのウミガメ保護センター見学

所要時間 :約●時間 発着地 :日程2日目のニゴンボからゴールへの道中、立ち寄ることが可能です。
食事 :なし ガイド
最少催行人数 :1名様 交通機関
スリランカの海岸は5種類のウミガメが産卵のために上陸することが知られています。ウミガメ保護センターでは、ウミガメの卵を採取し、安全なところで孵化させ海へ放しています。施設では怪我をして保護されたウミガメや、生まれたての赤ちゃんガメを見ることができます。

1名様につき 7,000円

アーユルヴェーダ体験

所要時間 :約2時間 発着地 :シギリヤ
食事 :なし ガイド :送迎係員
最少催行人数 :1名様 交通機関 :専用車往復送迎
旅行・企画実施 :Athreya Hotel & Spa    
自然の中に施術室があるアテリヤホテル&スパでアーユルヴェーダを体験。
コース内容:シロダーラとアビヤンガム1時間+スチーム+シャワー
※タオルなどは用意されていますが、化粧品・メーク用品など必要な方はお持ちください。

利用予定ホテル/ Hotel


ニコンボ
タマリンド・ツリー
ミリッサ
マンダラ・リゾート
ヤーラ
(ティッサマハーラーマ)
チャンドリカ
キャンディ
スイス・レジデンス
シギリヤ
ホテル・シギリヤ

HOTEL INFORMATION

利用予定ホテル
■宿泊地:ニゴンボ
タマリンド・ツリー Tamarind Tree

コロンボ空港から15分ほどの好アクセス。緑の敷地にコテージが点在する南国らしいホテル。
Tamarind Tree
客室のテラス一例
Tamarind TreeA
客室の一例
■宿泊地:ミリッサ
マンダラ・リゾート Mandara Resort

ミリッサの港までおよそ15分のロケーション。海の眺めが楽しめるホテルです。
Mandara Resort
客室の一例
Mandara Resort
ビーチとプール
■宿泊地:ヤーラ / ティッサマハーラーマ
チャンドリカ Chandrika

国立公園のゲートまで約30分。2013年快適な新館もオープンした、ヤーラの人気ホテルです。
Chandrika
中庭のプール
Chandrika
客室の一例(デラックスルーム指定)
■宿泊地:キャンディ
スイス・レジデンス Swiss Residence

世界遺産の古都キャンディの見晴らしの良い丘の上に位置するホテル。
Swiss Residence
ホテル外観
Swiss Residence
客室の一例
■宿泊地:シギリヤ
ホテル・シギリヤ Hotel Sigiriya

シギリヤロックを望む絶好のロケーションで知られる老舗の人気ホテル。。文化三角地帯の遺跡へも近く、周辺の観光にも便利な立地。
Hotel Sigiriya
客室の一例
Hotel Sigiriya
プールから望むシギリヤロック


おすすめアップグレードホテルのご案内
ご希望に応じたホテルの手配を承ることが可能です。ここでご紹介するもの以外にも、エコノミーなホテルから個性派ホテル、ラグジュアリー・リゾートまで手配可能です。料金はお問い合わせください。

■宿泊地:ニゴンボ
ビーチに面したブティック風の「Jetwing Blueジェット・ウィング・ブルー」、初期のジェフリー・バワの作品をリニューアルしたホテル 「Jetwing Lagoon ジェット・ウィング・ラグーン」などの高級ホテルのほか、海岸に面した繁華街にあるエコノミーホテルの手配も可能です。
Jetwing Lagoon

ジェット・ウィング・ラグーンのプール

Jetwing Blue

ジェット・ウィング・ブルーのプール

Jetwing Blue

ジェット・ウィング・ブルー客室の一例


■宿泊地:ゴール  ※ミリッサの宿泊をゴールでの宿泊に変更することが可能です。
たとえば、スリランカを代表する建築家ジェフリー・バワによるリゾート「Lighthouse ライトハウス」。インド洋が眼前に広がるロビーとダイニング、全室シービューの客室など、連泊を楽しむのにお勧めのホテルです。
また、近くの丘の上にある「Tamarind Hill タマリンド・ヒル」もお勧めの隠れ家ホテルです。
lighthouse

ライトハウス 客室の一例

lighthouse

ライトハウスのプール

Tamarind Hil

タマリンド・ヒルのラウンジ


■宿泊地:ヤーラ
ヤーラ国立公園のホテルトップ3に入るのが「Jetwing Yala ジェットウィング・ヤーラ」。2004年の津波被害によって閉鎖されていましたが2013年に営業を再開。洗練された内装、ホテルから望む海の景色、ダイニングテラス、サファリのあとに楽しむプールまで非常に評価の高いホテルです。
lighthouse

ジェットウィング・ヤーラの客室の一例

lighthouseス

自然の中にセットアップされたダイニング

サモード・パレス

ライトアップされたプール


■宿泊地:シギリヤ
自然をテーマにしたラグジュアリー・コテージ「Jetwing Vil Uyana ジェットウィング・ヴィル・ウヤナ」。敷地内に自然を再現させた新しいコンセプトのホテルです。各ラグジュアリー・コテージは森、湿地、水上、田んぼの4つの自然をイメージし造られています。メイン・ダイニングでのお食事やSPAも充実。写真はジェットウィング・ヴィル・ウヤナのRice Paddy(田んぼ)の中のコテージ例。季節によってその景色が変わります。そのほか、「Sigiriya Village シギリヤ・ヴィレッジ」「Cinamon Lodge シナモン・ロッジ」も自然の中のロケーションが美しく人気があるホテルです。
Jetwing Vil Uyana

ジェットウィング・ヴィル・ウヤナ客室の一例

Jetwing Vil Uyana

ホテルの敷地内に造られた田んぼ

Jetwing Vil Uyana

緑に囲まれたスパ???


  • ※各地のホテルのお部屋のカテゴリーはRun of House(チェックイン時の空室状況によって変わります)となり指定はできません。指定をご希望の方はお問い合わせください。また、季節によっては非常に込み合いますのでお早目にお問合せください。
  • ※上記以外のホテルや著名な一流リゾート・建築家のホテルも手配も可能です。お見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。
 

出発日と料金/ Price

10月~3月 出発日
【毎日出発】
東京発着
2015年参考価格 208,000円~240,000円
2016年料金
※次回は2016年10月~3月を予定しております
お問合せください
お1人部屋使用料(2名様以上でご参加の場合) 10月01日~12月19日 37,000円
12月20日~03月31日 42,000円
お1人参加の場合の追加料金(お1人部屋使用料含む) 10月01日~12月17日 90,000円
12月18日~12月19日 102,000円
12月20日~12月31日 112,000円
01月01日~03月31日 100,000円
  • ※帰国日(日本到着)が10/13、11/3、11/24、1/12となる場合、別途25,000円の追加料金がかかります。
  • ※帰国日(日本到着)が1/1、1/3、1/4、となる場合、別途45,000円の追加料金がかかります。
  • ※表内の料金は、2名様で参加され、ツインルームを2名様で使用された場合の1名様の料金です。
  • ※3名様以上のグループは別途お見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。
  • ※国際線のビジネスクラスをご希望の方はお問い合わせください。
  • ※大阪、中部、福岡発着をご希望の方はお問い合わせください。


料金に含まれるもの/ Include

交通費 国際線エコノミークラス航空運賃
(東京/コロンボ 往復:スリランカ航空)
ガイド料金 スリランカ内の英語ガイド料金。
送迎費 日程表記載の専用車、およびドライバー料金。
見学料金 日程表記載の各見学地・国立公園における入場料。ホーエール・ウォッチング、サファリ料金。
宿泊費 日程表記載の各地における宿泊料金、及び税金、サービス料。
食事料金 日程表記載の食事代(朝6/昼6/夜6 機内食除く)

料金に含まれないもの/ Not Include

査証(ビザ) 査証(ビザ)は不要です。
但し、ETA渡航認証が必要です。実費:30ドル(約3,300円)、ETA取得代行手数料4,000円[税別]。
旅券の残存有効期間は、入国時に6ヶ月以上必要です。
空港施設利用料 成田空港:2,610円
海外空港税諸税 スリランカ:3,250ルピー(約2,600円)
燃油特別付加運賃

東京/コロンボ 往復

スリランカ航空:14,500円×2区間=29,000円

航空保険料

東京/コロンボ 往復
スリランカ航空:500円×2区間=1,000円

個人的費用 洗濯代、電話・電報代、医療費、酒、果物、その他個人的性質の費用。
ガイド・ドライバーへの
チップ
ガイド・ドライバーへのチップについては含まれておりませんので、適宜、現地にてお支払いください。
海外旅行保険料 別途、ご加入することをお勧めいたします。
  • ※上記の査証取得実費、海外空港税諸税、燃油特別付加運賃、および航空保険料は、2014年9月9日現在のもので、変更となることがあります。

ご案内とご注意/ Information

ヤーラ国立公園のサファリ プライベートのサファリカーは、前向き固定座席のタイプと両サイドに座席がついているシンプルなオープンタイプがあります。ご予約のときにどちらのタイプが良いかお選びいただけます(通常は、前向き固定座席の車を使用します。写真撮影にはオープンタイプがお勧めですが、台数が限られています)。 サファリは終日かけて行います。日焼け、埃除け、冷水保温できる水筒をご用意ください。観察には双眼鏡があると良いでしょう。
ホエールウォッチングについて ホエール・ウォチングを専門とするクルーズ会社の船を利用し、船は他のお客様と同乗となります。ミリッサ周辺の海はこの時期は一般的に穏やかですが、極端な悪天候の場合には船が運行中止となります。波しぶきが上がることがありますので濡れてもよい服をご用意いただき、カメラやビデオなどは防水処理を行うようにお願いします。
渡航情報

2014年9月9日現在、当該地域には 「十分注意してください」という危険情報が日本外務省から発出されておりま。上記以外にも、更新情報や最新スポット情報などが出ている場合もございますので、最新の情報につきましては担当にご確認ください。また、外務省情報につきましては、出発前に必ずご一読ください。 
外務省海外安全ホームページ

メールでのご予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行