台湾の名山を登る「台湾最高峰・玉山(3,952m)登頂 4日間」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 個人旅行・海外航空券 > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > 台湾最高峰・玉山(3,952m)登頂
現在、少人数での玉山登頂の手配は承っておりません。
団体での手配はご出発日によっては承ることができます。詳細はお問い合わせください。

台湾最高峰・玉山(3,952m)登頂 4日間

復路で台湾新幹線を利用、4日間で最高峰に登頂する充実のプラン。

初めての海外登山にも最適!玉山は入山可能な人数が限られておりますので、お早目にお申込みください。

  • 登頂
  • トレッキング
  • 大自然
  • 山頂でご来光を待つ人々
  • 整備された登山道を行く
  • 山頂で朝日を望む
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 添乗員同行ツアー
  • 玉山ツアー特集
  • 世界の山旅
ココに注目!

短期間でも楽しめる海外登山・登山ガイド同行

4日間で玉山を登頂。 長いお休みを取るのが難しい方にもおすすめのコースです。

【玉山の入山規制について】

玉山には1日90名の入山制限があり、登山希望者が定員を超えた場合抽選になりますが、外国人は一日24人までの優先枠があります。入山申請は登山開始の4ヶ月前から開始され、申請順に一日24人までの優先枠を確保することができます。優先枠は申請と同時に完売することが多いため、出発日の4ヶ月前までにお申し込みください。優先枠を確保できなかった場合は40日前に締め切り、抽選となりますが、抽選倍率は多い日で10倍ほどになりますので、4ヶ月前までにお申込みされる事を強くお勧めします。また、申請者数が少なく定員の上限に達しない場合でも、40日前に締め切り、入域証は取得できません。
・登山許可取得後は、登山者の変更はできませんのでご了承ください。
・外国人優先枠申請のため、パスポートの顔写真の載っているページのコピーが必要となります。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●短期間で登頂可能・台湾最高峰玉山登頂

台湾最高峰の玉山は、主峰と9つの峰の見事な山容で知られている名山。日本から短期間で登頂可能なプランですので、日本の山行のような感覚で気軽に登山を楽しむことができます。

●復路は台湾新幹線を利用し移動時間を短縮

復路は台湾新幹線を利用することで、台北への移動時間を大幅に短縮。登山後の体への大きな負担となる車の長時間移動を取り除き、コンパクトながら無駄のない日程を実現しました。

日程表/ Schedule 

  地名 時刻 スケジュール
1 日本(各発着地)
台北
阿里山
午前発
午後着
約6時間
空路、東京(成田空港)・名古屋(中部空港)・大阪(関西空港)・福岡(福岡空港)より、台湾の中心都市・台北へ。着後、ガイドの出迎えを受け専用車にて阿里山へ。

宿泊地:阿里山泊|食事:朝 夜○
2 阿里山
塔々加鞍部
排雲山荘
07:30発
09:00着
約6時間
専用車と混乗車にて塔々加(タータカ)鞍部(2,610m)へ。
●排雲山荘までの登り(約6時間)
ゆるやかな登りを排雲山荘(3,402m)へ。樹林帯のよく整備されたルートです。

宿泊地:排雲山荘泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
3 排雲山荘
玉山山頂
塔々加鞍部
台中
(台湾新幹線)
台北

約8時間

14:00発
夕方又は夜発

●玉山登頂(約9時間)
夜明け前に排雲山荘を出発。森林限界を越え、鎖場や岩場を登り、玉山の山頂(3,952m)へ(登り約2.5時間)。天気が良ければ、朝日に浮かび上がる3,000m級の山々のパノラマをご覧いただくことができます。その後、排雲山荘へ戻った後、塔々加鞍部まで下山します(下り約6.5時間)。
混乗車と専用車にて台中へ。台湾新幹線に乗車し、一気に台北へ戻ります(約1時間)。

宿泊地:台北泊|食事:朝○ 昼○ 夜-
4 台北
日本(各発着地)
午後発
夜着
ガイドの見送りを受け、空港へ。空路、帰国の途につきます。東京(成田空港)・静岡(静岡空港)・名古屋(中部空港)・大阪(関西空港)・福岡(福岡空港)着後、解散。

食事:朝○ 昼- 夜-
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝3/昼2/夜2:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:チャイナ・エアライン、キャセイパシフィック航空
  • ※最少催行人員:1名
  • ※添乗員は同行しませんが、日程表記載のガイドがご案内いたします。

利用予定ホテル/ Hotel


阿里山 文山賓館、櫻山大飯店、阿里山閣
排雲山荘 山小屋又はテント泊
台北 花華大飯店、上賓大飯店、統一大飯店
  • ※山小屋は大部屋となります。
  • ※上記以外の宿泊施設や、ホテル指定、延泊等をご希望の方はご相談ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 A B C D 特別な登山技術は不要ですが、日本の夏山の縦走経験があるなど、十分な体力が必要です。
高度 A B C D 最高宿泊高度は3,402m、最高到達地点は3,952mです。山小屋や山頂付近では、頭痛などの軽度の高山病の症状が出ることがあります。
宿泊 山小屋又はテント1泊 大部屋となり、マット・寝袋は山小屋に用意があります。
荷物 1泊2日の登山に不要な荷物は専用車に置いていき、登頂時は荷物を山荘に置いていくことができます。登山中はデイパックをご用意ください。
※別途、4,2000円にてポーターの手配も可能です。ご希望の方はお申し出ください。

出発日と料金/ Price

現在、少人数での玉山登頂の手配は承っておりません。
団体での手配はご出発日によっては承ることができます。詳細はお問い合わせください。

料金に含まれるもの/ Include

交通費 国際線エコノミークラス航空運賃
(日本各発着地/台北 往復:チャイナ・エアライン、キャセイパシフィック航空)
ガイド料金 台北の送迎ガイド
送迎費 台北の専用車、およびドライバー料金。 塔々加鞍部の混乗車料金。
見学料金 日程表記載の各見学地における入場料。
宿泊費 日程表記載の各地における宿泊料金、及び税金、サービス料。
登山・トレッキング費用 登山ガイド(英語)
食事料金 日程表記載の食事代(朝3/昼2/夜2 機内食除く)

料金に含まれないもの/ Not Include

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に3ヶ月以上必要です。
空港施設利用料

成田空港:2,610円
中部空港:2,570円

関西空港:3,040円
福岡空港:970円

海外空港税諸税

台湾:1,940円

燃油特別付加運賃

チャイナ・エアライン利用の場合
日本(成田・中部・関西)/台北 往復:4,000円
日本(福岡)/台北 往復:3,200円

キャセイパシフィック航空利用の場合
日本(成田・中部・関西・福岡)/台北 往復:1,000円

航空保険料

チャイナ・エアライン利用の場合
日本(各発着地)/台北 往復:600円

キャセイパシフィック航空利用の場合
日本(各発着地)/台北 往復:300円

個人的費用 洗濯代、電話・電報代、医療費、酒、果物、その他個人的性質の費用
登頂証明書発行手数料 ご希望に応じて、玉山を登頂された方に登頂証明書が発行されます。
登頂証明書発行手数料:1,000円(送料含む)
ポーター費用

ご希望に応じて登山中のポーター手配を承ります。

ポーター 1名 42,000円(塔塔加鞍部/排雲山荘間 往復 30kg以内)

ガイド・ドライバーへの
チップ
ガイド・ドライバーへのチップについては含まれておりませんので、適宜、現地にてお支払いください。
海外旅行保険料 別途、ご加入することをお勧めいたします。
  • ※上記の査証取得実費、海外空港税諸税、燃油特別付加運賃、および航空保険料は、2015年10月16日現在のもので、変更となることがあります。

ご案内とご注意/ Information

気候・服装 都市部では夏服から合服が基本となります。朝晩や曇天の日は寒く、ジャンパー等が必要です。山荘での朝晩や山頂付近ではかなり冷え込みますので、十分な防寒具をお持ちください。靴は防水の効いたトレッキングシューズ又は軽登山靴をお持ちください。
高山病について 高山病の影響が予想されるコースです。心臓疾患、高血圧、その他の既往症のある方はお申込みいただけません。また、お申し込みの方皆様に健康アンケートのご提出、及び疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。
登山について ルートはよく整備され、登山技術は特に必要なく、初めての海外登山としておすすめのコースです。富士山と同程度の体力・難易度が登山の目安です。12月中旬から3月中旬は積雪がみられ、アイゼン・ピッケルが必要になることがあります。その場合、通常の海外旅行保険の他に山岳割増保険へのご加入が必要です。
宿泊について 排雲山荘では大部屋泊となり、寝袋(冬用)を利用します。寝袋は排雲山荘でご用意しております。また、阿里山は宿泊施設に限りがありますので、御一人部屋をお取りできなかったり、3人以上の大部屋泊になることがあります。その場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。また、公園管理局から予告なしにテント泊への変更を通達されることがあります。
渡航情報 2015年10月16日現在、当該地域には日本外務省からの危険情報は発出されておりませんが、更新情報や最新スポット情報などが出ている場合もございますので、出発前に必ずご一読の上ご参加ください。
外務省海外安全ホームページ
メールでのご予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行