ゴラパニ・マチャプチャレ・プーン・ヒル ネパールヒマラヤトレッキングツアー「気軽にアンナプルナ&ダウラギリ展望ハイキングと ヒマラヤの温泉 9日間」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 個人旅行・海外航空券 > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > 気軽にアンナプルナ&ダウラギリ展望ハイキングと ヒマラヤの温泉 9日間

【大韓航空利用】
気軽にアンナプルナ&ダウラギリ展望ハイキングと
ヒマラヤの温泉
9日間

安心のロッジ泊で人気のゴラパニルートを歩く トレッキングの後は温泉を楽しむ

ゆったりとした行程で初めての海外の山旅におすすめ!名峰群を仰ぎ見ながら歩く、ネパール・トレッキングの人気周遊ルート。

  • 世界遺産
  • 大自然
  • トレッキング
  • ハイキング
  • ダウラキリⅠ峰(8,167m)やアンナプルナ山群のパノラマが広がる夜明けのプーンヒル
  • マチャプチャレ(6,993m)が顔を出す(ガンドルン付近)
  • ネパールらしい里山風景の中を歩く
  • 終着地タトパニでは温泉浴を楽しむ
  • タダパニより夕焼けに染まるアンナプルナサウス(7,219m)とヒウンチュリ(6,441m)
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 添乗員同行ツアー
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
  • 訪問する世界遺産

    ★ カトマンズの谷
ココに注目!

ネパール旅行は西遊旅行にお任せください。現地オフィスの日本語スタッフが旅をサポート!

ネパール旅行を手掛けて40年の実績と経験を活かし、細部にまでこだわった旅をお届けいたします。また、西遊旅行ではカトマンズに現地法人を置き、日本語の話せるスタッフが皆様をお待ちしております。

ツアーのポイント/ Tour Point 

ネパールヒマラヤの人気ルートを周遊 登山後はヒマラヤの温泉へ

7,000m~8,000m峰のアンナプルナ山群を背景に、山肌一面に広がる段々畑や里山の風景なども楽しめる人気のコースです。滞在地での時間を十分に設けておりますので、じっくりと山々を展望できます。また、トレッキングの終着地タトパニでは温泉浴をお楽しみいただけます。ゆっくりと温泉につかり、登山の疲れを癒してください。

無理のないゆったりとした行程 初めての海外の山旅におすすめのコース

ハイキングは半日行程で刻み、長い上り下りも行程を抑えることで負担を軽減。宿泊地の標高は3,000m以下ですので、高山病の心配はほとんどありません。ガイドがお客様のペースに合わせて歩きますので、安心して山歩きをお楽しみいただけます。

●ダイナミックな展望広がるプーンヒルへ

アンナプルナとダウラギリの二大山群の間に位置するゴラパニは、ネパールヒマラヤ屈指の展望地。7,000m~8,000m峰の大パノラマが展開し、ここから名峰ダウラギリⅠ峰を眺めることができます。早朝、さらに先の展望の丘・プーンヒルまで足を延ばせば、朝焼けのヒマラヤ名峰群を望むことができます。日程6日目は夜明け前にゴラパニを出発し、プーンヒルで朝日を待ちます。太陽に照らされて輝くアンナプルナ山群、マチャプチャレ(6,993m)、ダウラギリⅠ峰(8,617m)、ニルギリ(7,061m)など、世界の屋根ヒマラヤ山脈の圧巻の景色をお楽しみください。

花咲くシャクナゲ街道を歩く
春のアンナプルナ (3月中旬から4月)

ネパールの標高2,000m~3,000m付近にはシャクナゲが群生し、大木の森がハイキングに変化を加えています。3月中旬から4月中旬、高さ10mを超すこの大きなシャクナゲに見事な花がつき、一面は真っ赤な花で埋め尽くされます。シャクナゲとアンナプルナ、そしてダウラギリの名峰群というこの時期ならではの山岳風景を楽しむことができる春のフラワーハイキングもおすすめです。

シャクナゲとダウラギリⅠ峰(3月中旬から4月)
シャクナゲとダウラギリⅠ峰(3月中旬から4月)

日程表/ Schedule地図を見る

  地名 スケジュール
1 札幌・東京・大阪・名古屋・福岡
ソウル
カトマンズ
札幌(新千歳空港)・東京(成田空港)・大阪(関西空港)・名古屋(中部国際空港)・福岡(福岡空港)より、空路ソウルへ。航空機を乗り換えて、首都・カトマンズへ。着後、現地係員の出迎えを受け、ホテルへ。
宿泊地:カトマンズ泊|食事:朝
2 カトマンズ
ポカラ
航空機にてヒマラヤの景勝地ポカラへ。着後、自由行動。ペワ湖畔の散策などのんびりとお過ごしください。
宿泊地:ポカラ泊|食事:朝○ 昼
3 ポカラ
ナヤプール
ナヤプール
ガンドルン
専用車にてハイキングの出発点ナヤプール(1,025m)へ。
●周遊ハイキング(約6時間)
モディ・コーラ(川)沿いを歩き、シャウレバザール(1,170m)へ。その後、段々畑を眺めながらモディ渓谷の石畳の道を登り、グルン族の村ガンドルン(1,950m)へ。
宿泊地:ガンドルン周辺 ロッジ泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
4 ガンドルン
タダパニ
●周遊ハイキング(約4時間)
アンナプルナサウスやマチャプチャレが間近に迫るタダパニ(2,595m)まで登ります。
宿泊地:タダパニ周辺 ロッジ泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
5 タダパニ
ゴラパ二
●周遊ハイキング(約6時間)
樹林帯の道を登り、沢沿いに進みます。デオラリ峠(3,150m)を越えて、春にはシャクナゲが咲き誇る尾根道を歩き、アンナプルナエリアきっての展望地ゴラパ二(2,750m)へ。
宿泊地:ゴラパ二周辺 ロッジ泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
6 ゴラパニ
プーンヒル
タトパニ
早朝、朝焼けに輝くダウラギリⅠ峰やアンナプルナ山群のパノラマが広がるプーンヒル(3,193m)を訪れます(往復約1時間)。
●周遊ハイキング(約7時間)
存分に展望を楽しんだ後、ダウラギリの展望を楽しみながらジョムソン街道を温泉の湧き出るタトパ二(1,190m)まで一気に下ります。着後、温泉浴をお楽しみください。
宿泊地:タトパニ周辺 ロッジ泊|食事:朝○ 昼○ 夜 ○
7 タトパニ
ポカラ
朝、四輪駆動車と専用車にてポカラへ戻ります。着後、自由行動。
宿泊地:ポカラ泊|食事:朝○ 昼
8 ポカラ
カトマンズ
カトマンズ
専用車にてカトマンズへ。着後、航空機にてソウルへ。
宿泊地:機中泊|食事:朝○ 昼
9 ソウル
札幌・東京・大阪・名古屋・福岡
ソウルに到着後、航空機を乗換え、帰国の途につきます。
午前または午後、札幌(新千歳空港)・東京(成田空港)・名古屋(中部国際空港)・福岡(福岡空港)に到着。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝7/昼4/夜4:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:大韓航空
  • ※最少催行人員:1名
  • ※添乗員は同行しませんが、日程表記載の現地係員がご案内いたします。
  • ※日程表に特に記載がない限り、各地のホテルチェックインは午後から、チェックアウトは午前中となります。

利用予定ホテル/ Hotel

フジホテル
※フジホテル

カトマンズ フジ
ガンドルン~タトパニ間 (ロッジ泊)
ポカラ ムーンライト・リゾート、ポカラチョイスイン
    • ※上記以外の宿泊施設や、ホテル指定、延泊等をご希望の方はご相談ください。
    • ※ホテルについての詳細は「ネパールホテル情報」をご覧ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 歩きやすいトレイルですが、階段のアップダウンや勾配のきつい箇所もあります。4日間連続で歩くことのできる体力が必要です。
高度

最高宿泊高度:2,750m(ゴラパニ)、最高到達高度:3,193m(プーン・ヒル)です。
徐々に高度を上げますが、頭痛などの軽度の高山病の症状が出ることがあります。

宿泊 ロッジ4泊。ハイキング中の宿泊は全てロッジを手配いたします。
荷物 日本からはスーツケースでご参加いただき、ポカラで荷物を詰め替えます。4泊5日分の荷物が入るバッグをご用意ください。

出発日と料金/ Price

札幌(新千歳空港)・東京(成田空港)・ 名古屋(中部国際空港)
大阪(関西空港)・ 福岡(福岡空港)発着
2017年4月~9月  出発日【毎日出発】 料金
04月01日(土)~05月01日(月) 213,000円
05月02日(火)~07月31日(月) 243,000円
08月01日(火)~09月30日(土) 203,000円
10月01日(日)~ お問い合わせください
お1人部屋使用料(2名様以上でご参加の場合) 14,000円
お1人参加の場合の追加料金(お1人部屋使用料含む) 50,000円
  • ※表内の料金は、2名様で参加され、ツインルームを2名様で使用された場合の1名様の料金です(山小屋は相部屋となる場合があります)。
  • ※3名様以上のグループは別途お見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。
  • ※国際線のビジネスクラスをご希望の方はお問い合わせください。
  • ※ソウルでの途中降機(ストップオーバー)をご希望の方はご相談ください。

料金に含まれるもの/ Include

交通費 国際線エコノミークラス航空運賃
( 札幌・東京・大阪・名古屋・福岡/ソウル/カトマンズ 往復:大韓航空)

国内線エコノミークラス航空運賃
(カトマンズ/ポカラ 片道)
ガイド料金 日程表記載のネパール内の日本語ガイド料金。
送迎費 日程表記載の専用車、およびドライバー料金。
見学料金

アンナプルナ国立公園入園料。TIMS許可証料金。

宿泊費 日程表記載の各地における宿泊料金、及び税金、サービス料。
(ただし、上記料金はお二人部屋を2名様で利用した場合の料金です。ホテルについては、上記の利用予定ホテルリストをご確認下さい。)
登山・トレッキング費用 ガイド、ポーター、ロッジ宿泊費
食事料金 日程表記載の食事代(朝7/昼4/夜4 機内食除く)

料金に含まれないもの/ Not Include

査証(ビザ)

査証代実費(15日マルチ):東京3,000円、大阪3,300円

査証取得代行手数料:4,320円
※旅券の残存有効期間は申請国時6ヶ月以上、パスポートの未使用査証欄は見開きを含む2ページ以上必要です。査証申請に必要な写真は1枚(縦4.5cm×横3.5cm)です。
※査証用の証明写真の他に、アンナプルナ国立公園入園用の写真が1枚(縦4.5cm×横3.5cm)必要となります。あわせてご用意ください。
>>ネパールビザ(査証)について、詳しくはこちらをご覧ください。

空港施設利用料 新千歳空港:1,030円/成田空港:2,610円
関西空港:3,040円/中部空港:2,570円/福岡空港:970円
海外空港税諸税 ネパール空港国際線(空港使用料):3,230円
韓国空港国際線(空港使用料):1,880円
燃油特別付加運賃

札幌・東京・大阪・名古屋・福岡/ソウル/カトマンズ 往復

大韓航空:4,000円(2017年4月現在)

航空保険料

札幌・東京・大阪・名古屋・福岡/ソウル/カトマンズ 往復

大韓航空:400円

個人的費用 洗濯代、電話・電報代、医療費、酒、果物、その他個人的性質の費用。
ガイド・ドライバーへの
チップ
ガイド・ドライバーへのチップについては含まれておりませんので、適宜、現地にてお支払いください。
海外旅行保険料 別途、ご加入することをお勧めいたします。
  • ※上記の査証取得実費、海外空港税諸税、燃油特別付加運賃、および航空保険料は、2017年4月現在のもので、変更となることがあります。

ご案内とご注意/ Information

渡航情報

2017年4月現在、当該地域には日本外務省から「十分注意してください。」という危険情報が発出されています。その他更新情報や最新スポット情報などが出ている場合もございますので、出発前に必ずご一読の上ご参加ください。
外務省海外安全ホームページ

メールでのご予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行