クーンブ山群 ネパールトレッキング「エベレスト大展望 ゴーキョピーク登頂とレンジョ・パス越え16日間」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 個人旅行・海外航空券 > 登山・トレッキング・ハイキング方面 >  エベレスト大展望 ゴーキョピーク登頂とレンジョ・パス越え16日間

エベレスト大展望
ゴーキョピーク登頂とレンジョ・パス越え16日間

360度のパノラマ、クーンブ山群の高峰群に氷河湖の大展望が開けるゴーキョピークへ

静寂の中で味わう世界の巨峰の大パノラマ もう一つの終着地・ゴーキョピークへ

  • 世界遺産
  • 大自然
  • トレッキング
  • ハイキング
  • 登頂
  • クーンブの高峰群、ゴジュンバ氷河、氷河湖 大パノラマが展開するゴーキョピークより
  • ゴーキョ2つ目の湖
  • チョラツェとタウツェ(ゴーキョ手前にて)
  • ゴジュンバ大氷河
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 添乗員同行ツアー
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
  • 訪問する世界遺産

    ★ カトマンズの谷
    ★ サガルマータ国立公園
ココに注目!

ネパール旅行は西遊旅行にお任せください。現地オフィスの日本語スタッフが旅をサポート!

ネパール旅行を手掛けて40年の実績と経験を活かし、細部にまでこだわった旅をお届けいたします。また、西遊旅行ではカトマンズに現地法人を置き、日本語の話せるスタッフが皆様をお待ちしております。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●絶景を味わう大トレッキング

エベレスト街道の終着地・カラパタールに勝るとも劣らない、360度のパノラマが展開するゴーキョピークへ。エベレスト、ローツェ、マカルーと世界の巨峰、眼下に荒々しい大氷河とエメラルドグリーンの氷河湖、ヒマラヤの静寂の中で絶景を味わう大トレッキングです。

●夏(7月中旬~8月初旬)は花の季節

夏、ヒマラヤの谷には緑が溢れ、高山植物が咲き乱れます。標高3,500m~4,500m。7月中旬から8月初旬にかけて、ゴーキョ周辺では 雪解け水をたっぷり含んだ草原は一面の花畑に変わります。短い夏の限られた期間ですが、他の季節にはみることができない光景が 広がっています。花畑の向こうには、光り輝くヒマラヤが顔をのぞかせることもあります。

●ゴーキョに2連泊し、ゴーキョ・ピーク登頂とレンジョ・パス越えに挑む

美しい氷河が印象的¥なゴーキョでは天候予備日も兼ねて2連泊し、ゴーキョ・ピークに登頂します。登頂後、更にもう一泊するので、レンジョ・パスに備えて休養していただくことができます。エベレスト方面の三大展望峠の一つレンジョ・パスからは、エベレストからロールワリン山群までを一望できる絶景が広がっています。

日程表/ Schedule地図を見る

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京・大阪・名古屋・福岡
香港
カトマンズ
東京(成田空港・羽田空港)・大阪(関西空港)・名古屋(中部国際空港)・福岡(福岡空港)より、空路香港へ。航空機を乗り換えて、首都・カトマンズへ。着後、現地係員の出迎えを受け、ホテルへ。
食事 朝:-  昼:-  夜:-
カトマンズ泊
2 カトマンズ
ルクラ
パグディン
航空機にて、ルクラ(2,827m)へ。
トレッキング(約3時間)
シェルパ、ポーターと合流してハイキング開始。パグディン(2,652m)へ向かいます。
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ロッジ泊
3 パグディン
ナムチェバザール
トレッキング(約6時間)
右にタムセルクを眺めながら、川沿いの道をナムチェバザール(3,450m)へ。急な登りの途中で初めてエベレストが顔を出します。 
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ロッジ泊
4 ナムチェバザール
(シャンボチェ)
高度順応トレッキング(往復約5時間)
急坂をゆっくりと登り、シャンボチェの丘を越えて、エベレストビュー・ホテルまで往復します。 
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ロッジ泊
5 ナムチェバザール
モン・ラ
トレッキング(約時間)
サナサを経て、アマダブラムやタウツェの好展望地モン・ラ(峠:3,973m)へ。
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ロッジ泊
6 モン・ラ
ドーレ
トレッキング(約時間)
樹林帯の道を登り、夏の放牧地ドーレ(4,040m)へ。
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ロッジ泊
7 ドーレ
マッチェルモ
トレッキング(約4時間)
樹林帯を抜け、山腹のまき道を夏の放牧地マッチェルモ(4,410m)へ。
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ロッジ泊
8 マッチェルモ
ゴーキョ
●トレッキング(約時間)
氷河末端の坂を登り、3つ目の氷河湖ゴーキョ(4,750m)へ。
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ロッジ泊
9 ゴーキョ 
(ゴーキョピーク)
●ゴーキョピーク登頂(往復約4時間)
大展望が広がるゴーキョピーク(5,483m)に登頂。
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ロッジ泊
10 ゴーキョ
レンジョ・パス
ランデン
●レンジョ・パス越え(約9時間)
ガレ場を登り、整備された石の道を上がりレンジョ・パス(5,340m)へ。天気が良ければ、ロールワリン山群からエベレスト・クーンブ山群の絶景を一望することができます。その後、ランデン(4,290m)へ。
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ロッジ泊
11 ランデン
ターメ
●トレッキング(約6時間)
ボーテ・コシ(川)沿いのマルリンを抜けターメ(3,800m)へ。
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ロッジ泊
12 ターメ
モンジョ
●トレッキング(約6時間)
ボーテ・コシに沿って歩き、モンジョ(2,835m)へ。着後、自由行動。
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ロッジ泊
13 モンジョ
ルクラ
●トレッキング(約6時間)
ゆっくりとルクラへ戻ります。
食事 朝:○  昼:○  夜:○
ロッジ泊
14 ルクラ
カトマンズ
航空機にてカトマンズへ戻ります。着後、自由行動
食事 朝:○ 昼:-  夜:-
カトマンズ泊
15 カトマンズ

フライト予備日。予定通りの場合は、終日、自由行動。
夜、空港へ。航空機(23:30発)にて空路、香港へ。

<オプショナル:エベレスト遊覧飛行>
午前中が自由行動となった場合、オプショナルでエベレスト遊覧飛行をお楽しみいただくことも可能です。

<オプショナル:レイトチェックアウト>

お1人あたり9,000円の追加料金で、18時までホテルのお部屋をご利用いただくことが可能です。日本出発前 にお申し込みください。

食事 朝:○  昼:-  夜:-
機中泊
16 香港
東京・大阪・名古屋・福岡
香港に到着後、航空機を乗換え、帰国の途につきます。
午後、東京(成田空港・羽田空港)・名古屋(中部国際空港)・福岡(福岡空港)に到着。

 

  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝14/昼12/夜12:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社: キャセイパシフィック航空
  • ※最少催行人員:1名
  • ※添乗員は同行しませんが、日程表記載の現地係員がご案内いたします。
  • ※日程表に特に記載がない限り、各地のホテルチェックインは午後から、チェックアウトは午前中となります。

オプショナルツアーのご案内

1名様につき 30,000円

エベレスト遊覧飛行

エベレスト遊覧飛行 所要時間 :3時間(早朝) 発着地 :カトマンズ
食事 :なし ガイド :送迎時の日本語ガイド
最少催行人数 :1名様 交通機関 :専用車
旅行・企画実施 :Saiyu Nepal Trekking & Expedition Pvt.Ltd.
カトマンズより毎日就航。早朝ホテルを出発し空港へ。山岳フライトでヒマラヤの山々を空から眺め、エベレストの手前で旋回。1番人気のあるオプショナルツアーです。ホテル/空港間の送迎は日本語ガイドがご案内。
※天候に左右されやすいため、キャンセルの多いフライトです。キャンセルとなった場合は、ホテル/空港間の送迎費用(2,500円/人)を差し引いてご返金いたします。

利用予定ホテル/ Hotel

カトマンズ フジホテル
パグディン~ルクラ間 (ロッジ泊)
シャンボチェ エベレスト・シェルパ・リゾートホテル
    • ※上記以外の宿泊施設や、ホテル指定、延泊等をご希望の方はご相談ください。
    • ※ホテルについての詳細は「ネパールホテル情報」をご覧ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 トレッキング日数は、12日間。1日3~7時間程度。
高度

最高宿泊高度: 4,750m (ゴーキョ) 、最高到達高度: 5,360m(ゴーキョピーク)
高山病の影響が考えられるコースです。心臓疾患や高血圧、そのほか既往症のある方、高所に弱い方はお申し込みをご遠慮ください。

宿泊 ロッジ12泊。 近年はロッジが整備され快適になりつつありますが、2人部屋の個室か大部屋か、シャワーの有無、電気の状況等、ロッジによって設備は様々です。寝具が不備の場合がありますので、寝袋をお持ちください(冬用)。お持ちでない方には、弊社でも有料で貸し出ししております(5,000円)。また、ピーク時にはロッジをお取りできないことがあります。お取りできない場所はテント泊となります。
荷物 日本からはスーツケースでご参加いただき、カトマンズで荷物を詰め替えます。12泊13日分の荷物が入るバッグをご用意ください。

出発日と料金/ Price

東京発着(成田空港)

※羽田空港発着は、8,000円の追加料金にて承ります

2016年10月~2017年4月 出発日【毎日出発】 料金
10月01日(土)~12月22日(木) 348,000円
12月23日(金)~12月31日(土) お問い合わせください
01月01日(日)~03月31日(金) 348,000円
04月01日(土)~ お問い合わせください

名古屋発着(中部国際空港)

2016年10月~2017年4月 出発日【毎日出発】 料金
10月01日(土)~12月22日(木) 353,000円
12月23日(金)~12月31日(土) お問い合わせください
01月01日(日)~03月31日(金) 353,000円
04月01日(土)~ お問い合わせください
大阪発着(関西空港)
2016年10月~2017年4月 出発日【毎日出発】 料金
10月01日(土)~12月22日(木) 358,000円
12月23日(金)~12月31日(土) お問い合わせください
01月01日(日)~03月31日(金) 358,000円
04月01日(土)~ お問い合わせください
福岡発着(福岡空港)
2016年10月~2017年4月 出発日【毎日出発】 料金
10月01日(土)~12月22日(木) 358,000円
12月23日(金)~12月31日(土) お問い合わせください
01月01日(日)~03月31日(金) 358,000円
04月01日(土)~ お問い合わせください
お1人部屋使用料(2名様以上でご参加の場合) 27,000円
お1人参加の場合の追加料金(お1人部屋使用料含む) 65,000円
  • ※高山病の影響が考えられるコースですので、お申込みの際に健康診断書の提出をお願いしております。
  • ※表内の料金は、2名様で参加され、ツインルームを2名様で使用された場合の1名様の料金です。
  • ※3名様以上のグループは別途お見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。
  • ※国際線のビジネスクラスをご希望の方はお問い合わせください。
  • ※香港での途中降機(ストップオーバー)をご希望の方はご相談ください。

料金に含まれるもの/ Include

交通費 国際線エコノミークラス航空運賃
( 東京(羽田・成田)・大阪・名古屋・福岡/香港/カトマンズ 往復:キャセイパシフィック航空)
※香港/カトマンズ間は、KA(ドラゴン航空)との共同運航便となります。KAの機材、乗務員で運航し、曜日によってはダッカを経由します。

国内線エコノミークラス航空運賃
(カトマンズ/ルクラ 往復)
ガイド料金 日程表記載の日本語送迎係員および日本語トレッキングガイド。
送迎費 日程表記載の専用車、およびドライバー料金。
見学料金 日程表記載の国立公園・保護区入園料。
宿泊費 日程表記載の各地における宿泊料金、及び税金、サービス料。
(ただし、上記料金はお二人部屋を2名様で利用した場合の料金です。ホテルについては、上記の利用予定ホテルリストをご確認下さい。)
登山・トレッキング費用 ガイド、ポーター、ロッジ宿泊費
食事料金 日程表記載の食事代(朝14/昼12/夜12 機内食除く)

料金に含まれないもの/ Not Include

査証(ビザ)

査証代実費(30日マルチ):東京5,000円、大阪5,500円

査証取得代行手数料:4,320円
※旅券の残存有効期間は申請国時6ヶ月以上、パスポートの未使用査証欄は見開きを含む2ページ以上必要です。査証申請に必要な写真は1枚(縦4.5cm×横3.5cm)です。
>>ネパールビザ(査証)について、詳しくはこちらをご覧ください。

空港施設利用料 成田空港:2,610円/羽田空港:2,670円
関西空港:3,040円/中部空港:2,570円/福岡空港:970円
海外空港税諸税 ネパール空港国際線(空港使用料):3,400円
香港保安料:3,400円
燃油特別付加運賃

東京・大阪/香港/カトマンズ 往復

キャセイパシフィック航空:2016年9月現在、不要です。

航空保険料

2016年9月現在、キャセイパシフィック航空の香港発着便については、航空保険料は不要です。

個人的費用 洗濯代、電話・電報代、医療費、酒、果物、その他個人的性質の費用。
ガイド・ドライバーへの
チップ
ガイド・ドライバーへのチップについては含まれておりませんので、適宜、現地にてお支払いください。
海外旅行保険料 別途、ご加入することをお勧めいたします。
  • ※上記の査証取得実費、海外空港税諸税、燃油特別付加運賃、および航空保険料は、2016年9月現在のもので、変更となることがあります。

ご案内とご注意/ Information

カトマンズ/ルクラ間の
フライトについて
カトマンズ/ルクラ間は小型飛行機による山岳フライトです。この区間は天候が急変しやすく、悪天候の場合には減便、もしくはフライトキャンセルになります。フライト予備日を設けておりますが、稀に悪天候が続いた場合は帰国日が遅れることがあります。
高山病について 高山病の影響が予想されるコースです。ご参加の方全員に健康診断書をご提出していただき、疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険のご加入をお願いしております。
渡航情報

2016年9月現在、当該地域には日本外務省から「十分注意してください。」という危険情報が発出されています。その他更新情報や最新スポット情報などが出ている場合もございますので、出発前に必ずご一読の上ご参加ください。
外務省海外安全ホームページ

メールでのご予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行