カタール航空利用 ナイロビ郊外のジラフセンターも訪問「ケニア山 レナナ峰登頂9日間」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 個人旅行・海外航空券 > 登山・トレッキング・ハイキング > カタール航空利用「ケニア山 レナナ峰登頂9日間」

カタール航空で行く

ケニア山レナナ峰登頂9日間

4泊5日かけてゆったり登頂、往路と復路は異なるルートを歩く周遊コース(ケニア)

  • 登頂
  • トレッキング
  • 大自然
  • ケニア山レナナ峰(ケニア山国立公園)
  • ケニア山国立公園を歩く
  • ケニア山最高峰バティアン峰(5,199m)を間近に展望
  • メルーバンダーズへの道中
  • ジラフ・センターでキリンに餌付け体験
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 添乗員同行ツアー
  • このツアーの地図を見る
  • 訪問する世界遺産

    ★ケニア山国立公園
ココに注目!

登頂証明書を授与

ケニア山レナナ峰を登頂された方には、登頂証明書が発行されます。
登頂証明書

ツアーのポイント/ Tour Point 

●レナナ峰は4泊5日かけて登頂、往路と復路は異なるルートを歩く周遊コース

高度順応のため、標高2,635mのシリモンパークゲートからゆっくりと歩き、4,985mのレナナ峰へ。9日間というコンパクトな日程の中で4泊かけて登頂を狙います。 単純往復ではなく往路と復路は異なるルートを歩く周遊コース。ケニア山の中でも最も美しいと言われるルートです。滝、湖やテーブルマウンテンなど、大自然の風景をお楽しみください。

標高4,985m、レナナ峰をゆったり登頂

標高4985mのレナナ峰。登頂を成功させるために、様々な工夫をしています。

高度順応のため、標高2650m付近からゆっくり歩いて1泊目の山小屋(3,300m)へ。翌日からは4,200mの山小屋で二泊し、登頂に備えます。登頂日は8時間と長いですが、十分に高度順応してからの山頂アタックのため、高い登頂率での挑戦が可能です。山頂は赤道直下にありながら一年中氷河を見る事ができ、天気が良ければキリマンジャロ峰を展望することができます。

復路は湖や滝、テーブルマウンテンなど、変化に富んだ景色が楽しめるチョゴリアルートで下山します。

  • シリモンパークゲート

    シリモンパークゲート

  • レナナ峰山頂にて

    レナナ峰山頂にて

  • 滝やテーブルマウンテンなどの景色を望みながらチョゴリアルートを歩く

    滝やテーブルマウンテンなどの景色を望みながらチョゴリアルートを歩く

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京/大阪 空路、東京・大阪よりそれぞれカタールの首都ドーハへ。 機中泊
2 ドーハ
ナイロビ
ナニュキ
ドーハ着後、航空機を乗り換えてケニアの首都ナイロビへ。着後、専用車にてナニュキへ。 ナニュキ泊
3 サンブル国立保護区
ナニュキ
シリモンパークゲート
オールドモセスハット
専用車にて、ケニア山国立公園のシリモンパークゲートへ(2,635m)へ。
●ケニア山トレッキング(約3時間)
ゆるやかな樹林帯の道をオールドモセスハット(3,300m)へ。
山小屋泊
4 オールドモセスハット
シンプトンズハット
●ケニア山トレッキング(約8時間)
高山植物を眺めながら、草原の中をシンプトンズハットへ(4,200m)
山小屋泊
5 シンプトンズハット
レナナ峰
シンプトンズハット
●ケニア山レナナ峰登頂(約9時間)
早朝、シンプトンズハットを出発し、ヘッドランプの明かりを頼りに登山開始。急登や一部氷河上の雪渓を登りレナナ峰(4,985m)を登頂。
その後、シンプトンズハットへ下山します。
山小屋泊
6 シンプトンズハット
メルーバンダーズ
●ケニア山トレッキング(約8時間)
シンプトンズハットを出発し、往路と異なるルートでメルーバンダーズ(3,017m)へ。ケニア山登山の中でも1番景色が良いと言われるチョゴリアルートで下山します。
山小屋泊
7 メルーバンダーズ
チョゴリア
ナイロビ
●ケニア山トレッキング(約2時間)
朝、チョゴリアへ下山します。車道まで下り、専用車にてチョゴリアへ。登頂者には登頂証明書が発行されます。
その後、専用車にてナイロビへ向かいます。着後、ホテルへ。
ナイロビ泊
8 ナイロビ 午前、専用車にてナイロビ郊外のジラフセンターへ。キリンの餌付けを体験いただけます。昼食後、専用車にて空港へ。航空機にて、ドーハへ。 機中泊
9 ソウル
東京/大阪
着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。  
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝6/昼6/夜6:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:カタール航空
  • ※最少催行人員:2名
  • ※添乗員は同行しませんが、日程表記載のガイドがご案内いたします。

利用予定ホテル/ Hotel

山小屋の一例
山小屋の一例

ナニュキ スポーツマン・アルムズ、イビス
ケニア山国立公園 (山小屋泊)
ナイロビ フェアビュー
  • ※ナニュキの宿泊施設は簡素なホテルに宿泊します。バスタブがなくシャワーのみであったり、お湯の出が悪かったりと設備が十分ではありません。
  • ※上記以外の宿泊施設や、ホテル指定、延泊等をご希望の方はご相談ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 A B C D 登頂日は標高4,985mの山頂に往復9時間程度かけて登ります。日程にはゆとりを持っていますが、5日間の山行を歩き通せる体力が必要です。
高度 A B C D 最高宿泊高度は4,790m、最高到達地点は4,985mです。徐々に高度を上げますが、高山病の影響が十分に予想されます。
宿泊 山小屋4泊 8~12名様の男女相部屋となり、寝袋(冬用)が必要です。
荷物 日本からはスーツケースでご参加いただき、ナニュキにて荷物を詰め替えます。4泊5日分の荷物が入るバッグをお持ちください。トレッキング中はデイパックをご用意ください。

出発日と料金/ Price

2015年4月~2015年9月 出発日
【毎日】
東京・大阪発着
04月01日(水)~ お問合せください
お1人部屋使用料(2名様以上でご参加の場合) 38,000円(山小屋除く)
  • ※高山病の影響が考えられるコースですので、2名様以上で手配を承ります。お申込みの際に健康診断書の提出をお願いしております。
  • ※表内の料金は、2名様で参加され、ツインルームを2名様で使用された場合の1名様の料金です(山小屋は相部屋となります)。
  • ※3名様以上のグループは別途お見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。
  • ※国際線のビジネスクラスをご希望の方はお問い合わせください。

料金に含まれるもの/ Include

交通費 国際線エコノミークラス航空運賃
(東京・大阪/ドーハ/ナイロビ 往復:カタール航空)
ガイド料金 ケニア内の英語ガイド。※ドライバーを兼ねる
送迎費 日程表記載の専用車。
見学料金 ケニア山国立公園入場料。
登山・トレッキング費用 登山ガイド(英語)、ポーター、コック
※ポーターはおひとり様につき最大10キロまでの荷物をお持ちします
宿泊費 日程表記載の各地における宿泊料金、及び税金、サービス料。
食事料金 日程表記載の食事代(朝6/昼6/夜6 機内食除く)

料金に含まれないもの/ Not Include

査証(ビザ) 査証代実費:6,000円
査証取得代行手数料:8,400円
※旅券の残存有効期間は入国時6ヶ月以上、パスポートの未使用査証欄は見開きを含む2ページ以上必要です。査証申請に必要な写真は2枚です。
空港施設利用料 成田空港:2,610円、または関西空港:3,040円
海外空港税諸税 ケニア:4,470円
燃油特別付加運賃

東京・大阪/ドーハ/ナイロビ 往復

カタール航空:4区間=32,000円

航空保険料

不要です。

個人的費用 洗濯代、電話・電報代、医療費、酒、果物、その他個人的性質の費用。
ガイド・ドライバーへの
チップ
ガイド・ドライバーへのチップについては含まれておりませんので、適宜、現地にてお支払いください。
海外旅行保険料 別途、ご加入することをお勧めいたします。
    • ※上記の査証取得実費、海外空港税諸税、燃油特別付加運賃、および航空保険料は、2014年8月14日現在のもので、変更となることがあります。

ご案内とご注意/ Information

高山病について 高山病の影響が十分予想されるコースです。お申し込みの方皆様に健康診断書のご提出、及び疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。
高山病対策のご案内 弊社では、パルスオキシメーター(動脈血酸素飽和度測定器)の貸し出しを有料(10,000円)にて行っています。また標高3,000m~6,000mと同じ酸素濃度に設定したシュミレーションルームで行う事前の「高所順応トレーニング」をご案内しております。ご希望の方はお早めにお問合せください。
登山について 登頂には特別な技術は必要なく、ポーターが同行するので身軽に歩いていただけます。ただし、登頂日は5,000mへと迫る高所を長時間かけて歩くため、十分な体力と高所経験が必要です。
宿泊施設について 登山中の山小屋泊では寝袋(冬用)が必要です。お持ちでない方には弊社でも有料(5,000円)で貸し出しいたします。
サファリドライブについて 自然観察ですので写真や日程表の動物が必ず見られるとは限りません。予めご了承ください。
渡航情報

2014年8月14日現在、当該地域には日本外務省から「十分注意してください」との危険情報が発出されています。更新情報や最新スポット情報などが出ている場合もございますので、出発前に必ずご一読の上ご参加ください。
外務省海外安全ホームページ

メールでのご予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行