フンザ・タキシラ等を訪れる旅 「カラコルム・ハイウェイ 桃源郷フンザとカラコルム高峰群の絶景8日間」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 個人旅行・海外航空券 > 中近東・中央アジア方面 > カラコルム・ハイウェイ 桃源郷フンザとカラコルム高峰群の絶景8日間

人気No.1カラコルム・ハイウェイ
桃源郷フンザとカラコルム高峰群の絶景8日間

計3泊でフンザ滞在を満喫、クンジェラブ峠も訪問!

日本語ガイド同行!パキスタン航空利用・東京発着8日間コース

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 厳選ホテル
  • 伝統料理
  • 桃源郷フンザの中心地カリマバードと背後に聳えるレディフィンガー、フンザピーク、ウルタル
  • フンザの中心・カリマバード(7月頃)
  • 上部フンザの村にて
  • 名峰ディランとハセガワメモリアルスクールの子どもたち
  • アッタバード湖から望むカテドラル
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 添乗員同行ツアー
  • 添乗員同行ツアー
  • パキスタンの旅
  • 訪問する世界遺産

    ★タキシラ仏教遺跡
ココに注目!

パキスタンへの旅は西遊旅行にお任せください!
イスラマバード、カリマバードに連絡事務所があるのでいざという時も安心。

モデルコース以外にも、パキスタン全域に渡り手配が可能。長期旅行や取材、知人訪問、近隣諸国との組み合わせなど、ご希望に応じてアレンジいたします。どうぞお気軽にご相談下さい。 >> SAIYAH紹介ページ

ご参加の方にプレゼント!

西遊旅行手作りの「フンザハンドブック」、北部パキスタンの地図とポストカード3枚(日本までの切手つき)をプレゼント!(地図とポストカードは現地でお受け取りください)

ツアーのポイント/ Tour Point 

●桃源郷フンザに合計3泊

好展望地のドゥイカルに1泊、フンザの中心カリマバードに2連泊し、充実したフンザ滞在をお楽しみいただけます。

●クンジェラブ峠、上部フンザ(ゴジャール地区)も訪問

2015年9月に開通した新しいトンネルを使い、上部フンザ、クンジェラブ峠へ。氷河や7,000m級の高峰群の景観を満喫いただきます。また、途中、ワヒ族の村では民家訪問や村の散策へご案内します。のどかな農村でのひとときをお楽しみください。

●全行程日本語ガイドが専用車でご案内

気兼ねなくご自分のペースで観光をお楽しみいただけます。

日程表/ Schedule

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京
イスラマバード
北京経由でパキスタンの首都イスラマバードへ。ガイドの出迎えを受け、ホテルへ。
食事 朝:- 昼:機内 夜:機内
イスラマバード泊
2 イスラマバード
チラス
イスラマバードを出発しカラコルム・ハイウェイを北上します。アボッタバード、ベシャムを経てチラスへ。
食事 朝:○ 昼:○ 夜:○
チラス泊
3 チラス
ギルギット
ドゥイカル
ラカポシ(7,788m)展望台からの眺め朝、チラスの岩絵を見学します。その後、カラコルム・ハイウェイを北上し、フンザのドゥイカルへ。途中、インダス川とギルギット川の合流地点を見学。また、天気が良ければナンガパルバット(8,126m)やラカポシ(7,788m)等の高峰を望むことができます。
ラカポシとその氷河を望む展望台にてランチまたはティータイムもお楽しみいただきます。
写真:ラカポシ(7,788m) 展望台からの眺め
食事 朝:○ 昼:○ 夜:○
ドゥイカル泊
4 ドゥイカル
(ナガール)
カリマバード
ドゥイカルの朝日早朝、展望台より、朝日を浴びて浮かび上がる7,000m級のカラコルムの高峰群の表情をお楽しみください。朝食後、フンザ川対岸のナガール村ホーパル氷河の展望地を訪れます。
その後、カリマバードへ。午後、カリマバード市内及び郊外の観光(かつての領主ミールの城・バルチット城バザールなど)。
写真:ドゥイカルより望む朝焼けに染まるスパンティーク(ゴールデンピーク)
食事 朝:○ 昼:○ 夜:○
カリマバード泊
5 カリマバード
(クンジュラブ峠)
ラカポシ(7,788m)展望台からの眺め朝、ハセガワメモリアルスクールを訪問。その後、クンジュラブ峠へ往復観光。2015年9月に開通し、整備されたトンネルとカラコルム・ハイウェイを通り、アッタバード湖、上部フンザの雄大な景色を楽しみながらスストへ。スストより中国との国境となる標高4,733mのクンジュラブ峠を往復します。途中、ワヒ族の人々が暮らす村も訪問します。
写真:ハセガワメモリアルスクール
食事 朝:○ 昼:○ 夜:○
カリマバード泊
6 カリマバード
ベシャム
シャイティアールの岩絵カリマバードを出発し、カラコルム・ハイウェイをインダス川沿いにベシャムまで下ります。
途中、インダス川岸に残るシャティアールの岩絵を見学します。
写真:シャイティアールの岩絵
食事 朝:○ 昼:○ 夜:○
ベシャム泊
7 ベシャム
タキシラ
イスラマバード
シルカップ双頭鷲の寺院彫刻ベシャムよりイスラマバードへ戻ります。途中、ガンダーラの仏教遺跡群タキシラを見学(博物館シルカップジョウリアン僧院)。
夕食の後、空港へ。空路、北京経由で帰国の途につきます。
写真:シルカップ 双頭鷲の寺院彫刻
食事 朝:○ 昼:○ 夜:○
機中泊
8 東京 成田空港に到着後、解散。  
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝6/昼6/夜6:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:パキスタン航空
  • ※最少催行人員:1名
  • ※添乗員は同行しませんが、日程表記載のガイドがご案内いたします。

利用予定ホテル/ Hotel

フンザダルバール 外観
※フンザダルバール 外観

イスラマバード/
ラワールピンディー
ヒル・ビュー
チラス シャングリラ、パノラマ、チラス・イン
ドゥイカル イーグルズ・ネスト
フンザ(カリマバード) フンザダルバール、フンザエンバシー、ヒル・トップ、フンザビュー
ベシャム PTDC、コンチネンタル、ヒルトン
  • ※上記以外の宿泊施設や、ホテル指定、延泊等をご希望の方はご相談ください。

出発日と料金/ Price

2017年4月~2017年11月 出発日
【月・金曜日出発】
東京発着
04月01日(土)~04月27日(木) 248,000円
04月28日(金)~04月28日(金) 268,000円
04月29日(土)~08月03日(木) 248,000円
08月04日(金)~08月10日(木) 268,000円
08月11日(金)~11月03日(金) 248,000円
11月04日(土)~ お問合せください
お1人部屋使用料(2名様以上でご参加の場合) 31,000円
お1人参加の場合の追加料金(お1人部屋使用料含む) 85,000円
  • ※タイ国際空港利用プランも別出発曜日にて手配可能です。お問い合わせください。
  • ※表内の料金は、2名様で参加され、ツインルームを2名様で使用された場合の1名様の料金です。
  • ※3名様以上のグループは別途お見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。
  • ※国際線のビジネスクラスをご希望の方はお問い合わせください。
  • ※日本の国内線割引:大阪・名古屋・富山/東京間の国内線を片道5,000円の割引価格にて別途手配が可能です。ご希望の方はお早めにお問い合わせください。

料金に含まれるもの/ Include

交通費 国際線エコノミークラス航空運賃
(パキスタン航空:東京/イスラマバード 往復)
ガイド料金 パキスタン内の日本語ガイド料金。
送迎費 日程表記載の専用車、およびドライバー料金。
見学料金 日程表記載の観光地入場料。
宿泊費 日程表記載の各地におけるホテルの宿泊、及び税金、サービス料。
(ただし、上記料金はお二人部屋を2名様で利用した場合の料金です。ホテルについては、利用予定ホテルリストをご確認ください。)
食事料金 日程表記載の食事代(朝6/昼6/夜6 機内食除く)

料金に含まれないもの/ Not Include

査証(ビザ) 査証代実費:100円
査証取得代行手数料:7,560円
※旅券の残存有効期間は入国時6ヶ月以上、パスポートの未使用査証欄は2ページ以上必要です。査証申請に必要な写真は2枚(縦4.5cm×横3.5cm)です。
空港施設利用料 成田空港:2,610円
海外空港税諸税 パキスタン国際線および国内線:約9,500円
燃油特別付加運賃

東京/イスラマバード 往復
パキスタン航空 :2017年6月現在不要です。

航空保険料 パキスタン航空 :2017年6月現在不要です。
個人的費用 洗濯代、電話・電報代、医療費、酒、果物、その他個人的性質の費用
ガイド・ドライバーへの
チップ
ガイド・ドライバーへのチップについては含まれておりませんので、適宜、現地にてお支払いください。
海外旅行保険料 別途、ご加入することをお勧めいたします。
  • ※上記の査証取得実費、海外空港税諸税、燃油特別付加運賃、および航空保険料は、2017年6月6日現在のもので、変更となることがあります。

ご案内とご注意/ Information

日程のご注意 このコースの大部分は山岳道路を移動するため、天候や道路状況等により一時的に通行不能になることがあります。その場合、日程・宿泊地の変更を余儀なくされることがあります。
渡航情報 2017年9月6日現在、カラコルム・ハイウェイには「レベル2:不要不急の渡航は止めてください。」という外務省の危険情報が発出されています。また、上記以外にも更新情報や最新スポット情報などが出ている場合もございますので、出発前に必ずご一読の上ご参加ください。 
>> 外務省海外安全ホームページ
メールでのご予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行