「悠久のペルシャへ イラン4都市周遊 8日間」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 個人旅行・海外航空券 > 中近東・中央アジア方面 > 悠久のペルシャへ イラン4都市周遊 8日間

悠久のペルシャへ イラン4都市周遊 8日間

イラン三大都市に加え、ササン朝ペルシア帝国の国教ゾロアスター教(拝火教)の聖地ヤズドにも訪れる8日間。イランの大地を体感できる陸路移動にもこだわりました。

1名様より毎日出発可能。日本語ガイド同行の安心コース。

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • シェイクルトフォラーモスク(イスファハンのイマーム広場 )
  • ペルセポリスのクセルクセス門
  • ローズモスクと呼ばれる美しいナスィーロルモルク・モスク
  • 1500年以上燃え続けるゾロアスター教の聖火
  • 夜の33アーチ橋
  • 伝統喫茶チャーイハーネでのティータイム
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 添乗員同行ツアー
  • 中近東の旅
ココに注目!

安心の日本語ガイド同行コース

日本語ガイドと専用車による案内・送迎付きで、初めての土地でも安心してご参加いただけます。

イランの4都市を効率よく移動

長距離移動には国内線航空機を利用し、テヘラン、イスファハン、シラーズ、ヤズドを効率よく観光します。
シラーズからテヘランへは専用車で陸路移動。イランの広大な景観もお楽しみいただきます。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●イラン3大都市に加えヤズドを訪問

2000年前の栄華を今に伝えるペルセポリス、サファビー朝の古都として栄華を極めたイスファハン。 サーディとハーフェズの二大詩人を生んだ美しい古都シラーズ。そして、イランの「今」を感じる首都テヘラン。 加えて、ゾロアスター教が息づくヤズドにも訪問します。

アケメネス朝ペルシャ

紀元前6世紀、西アジアに君臨した大帝国・アケメネス朝ペルシャ。36の属州を従え、西はギリシャ、東はパキスタン、北は中央アジアまで支配した空前の帝国でした。広大な領土を治めるため、各属州にサトラップ(総督)を置き、属州間の迅速な情報、軍隊の移動のため「王の道」と呼ばれる交通網を発達させました。紀元前330年にアレキサンダー大王によって滅亡させられるまで、200年以上も続いた帝国の繁栄は、かつての都ペルセポリスに見ることができます。強大な権力を持った王や、各属州からの使者達のレリーフ、そして何よりも、支配した万国の使者が通るため名付けられた「万国の門」が、帝国の栄華を物語るように残っています。

王の衛兵のレリーフ(ペルセポリス)

日程表/ Schedule 

  地名 スケジュール 滞在地
1 東京
空路、東京(成田空港・羽田空港)よりドーハへ。
食事 朝:-  昼:-  夜:-
機中泊
2 ドーハ
テヘラン
シラーズ

ドーハ着後、航空機を乗り換え、イランの首都テヘランへ。着後、入国・通関を済ませ、ガイドの出迎えを受けた後、テヘラン市内へ移動します。現在はミュージアムに改装された旧米国大使館へご案内します。昼食後、専用車にて国内線空港へ移動します。空路、ペルセポリス観光の拠点となるシラーズへ。着後、専用車にてホテルへお送りします。
※旧米国大使館ミュージアムは木曜日・金曜日が休館のため、休館日に当たる場合は日程5日目のテヘラン市内観光と入れ替えさせていただきます。

食事 朝:- 昼:○ 夜:○
シラーズ泊
3 シラーズ
ペルセポリス
ヤズド

朝、ローズモスクと呼ばれる美しいナスィーロルモルク・モスクへ。その後、シラーズ郊外へ。世界遺産ペルセポリスにて、アケメネス朝ペルシアの大都城址の観光をお楽しみください。午後は、専用車にてヤズドへ移動します。


食事 朝:○ 昼:○ 夜:○
ヤズド泊
4 ヤズド
イスファハン

専用車にて、新たに世界遺産に登録された歴史的都市ヤズドの観光へ(ジャーメモスク(金曜モスク)伝統水路カナート拝火教神殿沈黙の塔ヤズドの中心街の散策)。その後、イスファハンへ移動します。

食事 朝:○ 昼:○ 夜:○
イスファハン泊
5 イスファハン

終日、イスファハン観光へ(ジャーメモスク(金曜モスク)アルメニア正教ヴァンク教会イマームモスクシェイフロトフォッラーモスクアリカプ宮殿チェヘルソトゥーン宮殿(40柱宮殿)スィオセ橋(33アーチ橋)バーザール)。伝統喫茶チャーイハーネでのティータイムもお楽しみください。

食事 朝:○ 昼:○ 夜:○
イスファハン泊
6 イスファハン
アーブヤーネ
コム
テヘラン

陸路、専用車にてテヘランへ戻ります。道中、アーブヤーネに立寄り、村の散策へご案内します。その後、イスラム教シーア派の聖地コムでは、ハズラテ・マースーメ廟へ。テヘラン着後、ホテルへお送りします。

食事 朝:○ 昼:○ 夜:○
テヘラン泊
7 テヘラン

テヘラン市内観光へ。世界遺産ゴレスターン宮殿考古学博物館へご案内します。昼食はイランの伝統的な煮込み料理アーブ・グーシュトをお召し上がりください。専用車にて空港へ。ガイドの見送りを受けた後、空路ドーハへ。

食事 朝:○ 昼:○ 夜:-
機中泊
8

ドーハ

東京

ドーハ着後、航空機を乗り換え、帰国の途へ。着後、解散。  
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝5/昼6/夜5:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:カタール航空、エミレーツ航空、イラン国内線(イラン航空、アーセマーン航空など)
  • ※最少催行人員:1名
  • ※添乗員は同行しませんが、日程表記載の日本語ガイドがご案内いたします。
  • ※各地のホテルのチェックインは午後から、チェックアウトは午前中となります。
  • ※朝食は日程の都合により、お弁当になる場合があります。
  • ※上記はカタール航空利用の日程です。エミレーツ航空利用の場合は観光内容は変わりませんが、乗換地がドバイになります。

利用予定ホテル/ Hotel

アリカプホテル
アリガプホテル 客室の一例

シラーズ

アルヨ・バルザン、キャリーム・ハーン、セターレガーン、エリーゼ、ロイヤル、パルスィアン、パールセ、パールク、パールク・サアディ、アルグ、フォルーグ、タフテ・ジャムシード、アパダナ

ヤズド

ガーデン・モシール、ソンナティ・メフル、ダード、ファハーダン、ラーレ、カルヴァン、ローヤーイ・ガディーム、モザッファル、ハーネ・ドハド、ラベ・ハンダグ、キャラバンサライ・モシール、ソンナティ、ツーリスト・イン

イスファハン

アリカプ、ヴェヌース、サフィール、ピールーズィー、セターレ、シェイフ・バハーイー、パールト、パールティカン、エスファハン・トゥーリスト、ソンナティ、サンライズ、アティーグ、アヴィン

テヘラン

フェルドウスィー、エンゲラーブ、ホウェイゼ、テヘラングランド1&2、パルスィアン・エヴィン、アーサーレ、アラミス、エスキャン(フォルサット)、エスカン(アルヴァンド)、パルスィアン・コウサル、イランシャフル、マシュハド、アーザーディー

  • ※上記以外の宿泊施設や、ホテル指定、延泊等をご希望の方はご相談ください。

出発日と料金/ Price


2018年11月~2019年3月 出発日
【毎日出発】
東京発着
11月01日(火)~12月20日(木) 298,000円
12月21日(金)~12月25日(火) 328,000円
12月26日(水)~12月31日(月) 368,000円
01月01日(火)~01月13日(日) 318,000円
01月14日(月)~02月07日(木) 298,000円
02月08日(金)~03月09日(土) 308,000円
03月10日(日) ~ お問合せください  
お1人部屋使用料(2名様以上でご参加の場合) 28,000円
お1人参加の場合の追加料金(お1人部屋使用料含む) 118,000円
  • ※日本出発(往路)が金・土、もしくは日本着(復路)が土・日の場合、それぞれ3,000円の追加料金がかかります。
  • ※日本の国内線割引:日本各地の都市から往復無料で別途手配いたします(ただし、利用航空会社の指定の予約クラスに空席がある場合に限る)。詳しくはお問い合わせください。
  • ※羽田便出発をご希望の場合は、3,000円の追加料金がかかります。
  • ※表内の料金は、2名様で参加され、ツインルームを2名様で使用された場合の1名様の料金です。
  • ※3名様以上のグループは別途お見積もりさせていただきますのでお問い合わせください。
  • ※国際線のビジネスクラスをご希望の方はお問い合わせください。

料金に含まれるもの/ Include

交通費 国際線エコノミークラス航空運賃
カタール航空利用の場合:東京/ドーハ/テヘラン 往復
エミレーツ航空利用の場合:東京・大阪/ドバイ/テヘラン 往復

イラン国内線エコノミークラス航空運賃及び燃油特別付加運賃、航空保険料
(テヘラン~シラーズ 片道)
ガイド料金 日程表記載の現地日本語スルーガイド料金
※繁忙期は日本語ガイドが不足する場合がありますので、お早目にお申込みください。
送迎費 日程表記載の専用車、送迎係員およびドライバー料金。
見学料金 日程表記載の各見学地における入場料。
宿泊費 日程表記載の各地における宿泊料金、及び税金、サービス料。
食事料金 日程表記載の食事代(朝5/昼6/夜5:機内食除く)

料金に含まれないもの/ Not Include

査証(ビザ)

イラン査証代実費:2,700円
査証取得代行手数料:10,800円
※旅券の残存有効期間はイラン入国時6ヶ月以上、パスポートの未使用査証欄は見開きを含む2ページ以上必要です。査証申請に必要な写真は1枚(縦4cm×横3cm)、白黒またはカラー(背景が白いものが必要/眼鏡着用不可)
※現在のパスポートにイスラエルの出入国スタンプがある方は、イランに入国できない場合がありますので、お早めにお問い合わせください。

空港施設利用料 成田空港:2,610円、羽田空港:2,670円、関西空港:3,040円
海外空港税諸税 イラン国際線:3,700円
燃油特別付加運賃

東京/ ドーハ/テヘラン 往復
カタール航空の場合 :2018年10月12日現在不要です。


東京・大阪/ドバイ/テヘラン 往復
エミレーツ航空の場合:24,000円(2018年10月現在)

航空保険料 東京/ ドーハ/テヘラン 往復 
カタール航空の場合 :約1,900円(2018年10月現在)

東京・大阪/ドバイ/テヘラン 往復
エミレーツ航空の場合:2,320円(2018年10月現在)
個人的費用 洗濯代、電話・電報代、医療費、酒、果物、その他個人的性質の費用。
ガイド・ドライバーへの
チップ
ガイド・ドライバーへのチップについては含まれておりませんので、適宜、現地にてお支払いください。
海外旅行保険料 別途、ご加入することをお勧めいたします。
  • ※上記の査証取得実費、海外空港税諸税、燃油特別付加運賃、および航空保険料は、2018年10月現在のもので、変更となることがあります。

ご案内とご注意/ Information

イスラム教のご注意 イランはイスラムの戒律の大変厳しい国の1つです。酒類の持込や飲酒は厳しく禁じられております。 また、女性は観光客の方も頭髪を含む肌の露出が禁止されています。
観光のご注意 イランの遺跡や博物館、モスク等は宗教行事や政治的行事のために急に入場できなくなることがあります。また考古学遺跡には現在も発掘・修復中のところも多く、秘密保持や遺跡保護のため突然入場や写真撮影が制限されることがあります。予めご了承ください。
渡航情報 2018年10月現在、当該地域には 「レベル1:十分注意してください」という危険情報が日本外務省から発出されております上記以外にも、更新情報や最新スポット情報などが出ている場合もございますので、最新の情報につきましては担当にご確認ください。また、外務省情報につきましては、出発前に必ずご一読ください。
外務省海外安全ホームページ
メールでのご予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行