【マドレーヌ島 現地発着】ハープシールの赤ちゃんに出会う旅5日間

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > 個人旅行・海外航空券 > 北米・中米・南米方面 > 【マドレーヌ島 現地発着】ハープシールの赤ちゃんに出会う旅5日間

【カナダ マドレーヌ島 現地発着】
ハープシールの赤ちゃんに出会う旅5日間

[季節限定特別企画] あざらしヘリフライトでハープシールの赤ちゃんを間近で観察

  • 大自然
  • 動物
  • フォトジェニック
  • イエローコートと呼ばれる生後間もないハープシール
  • 氷上のハープシール
  • 生後4・5日頃の痩せたホワイトコート
  • ハープシールの親子
  • 生後10日目頃の太ったホワイトコート
  • ホテル外観
  • お電話でのお問い合わせ
  • メールでのお問い合わせ
  • 添乗員同行ツアー
  • ハープシール特集

ツアーのポイント/ Tour Point 

●氷上で命を授かるハープシール

2月末から3月上旬、氷上に生まれるハープシールの赤ちゃん。 生後1~2日目は、母親の羊水で毛が黄色く染まっていることからイエローコートと呼ばれます。4日目位になると毛の色が黄色から純白に変化し"ホワイトコート"という呼び名に変わります。4日目~9日目位はまだ体も小さいため"痩せたホワイトコート"、10日目位になると離乳期に入り体重も増え"太ったホワイトコート"と呼ばれるようになります。僅か10日ほどの間にどんどん姿を変え成長していくハープシール。氷上という特別なロケーションで愛らしいハープシールの赤ちゃんに出会う、季節限定の特別企画コースです。

●「シャトー・マドレーヌ」に4連泊

ハープシール観察ヘリフライトを主催するホテル「シャトー・マドレーヌ」は、海を望む景色も美しいロケーション。

ハープシールの赤ちゃんを間近で観察 あざらしヘリフライト

マドレーヌ島のホテルよりヘリコプターにて氷海に着陸。氷の上で生まれたハープシールの赤ちゃんとふれあう貴重な体験をお楽しみください。ヘリコプターでロッジを出発してから戻るまで約3時間のツアーです(ハープシールの観察時間は、ハープシールがどこにいるか、天候やパイロットの判断により変わります)。救命胴衣を兼ねた防寒着のムスタングスーツとスノーブーツ、簡易アイゼン、ストックは、現地にて無料で貸し出しております。氷の上では、状態によって簡易アイゼンを付けストックで氷を確認しながら進みます。そして、いよいよハープシールの赤ちゃんとのご対面。間近で写真を撮ったり、一緒に記念撮影をしたりと「氷海の氷の上」という壮大なロケーションの中、かわいいハープシールの赤ちゃんとのひとときをお楽しみください。
※ヘリフライトは天候に左右されやすいため、極端な悪天候の場合には飛べないことがあります。その場合はヘリフライト代金を返金させていただきます。
※ヘリフライトの運行は1日3回行われていますが、搭乗時間や順番は全て現地主催会社の判断によります。
※2回目のヘリフライトをご希望の方は、現地にて申し込みが可能です。料金は1名様:約690カナダドルです。正確な料金は出発までにご案内いたします。 但し、2回目のヘリフライトに参加できるかどうかは天候を含めて様々な諸条件を満たした場合に限ります。天候が良くても宿泊客の中で1回目のフライトのお客様が優先されるため、順番が回ってこない場合があります。
  • ヘリコプターにて氷海に着陸

  • 間近で赤ちゃんを撮影

  • 愛くるしい姿を見せるハープシールの赤ちゃん

  • ハープシールの赤ちゃんと記念撮影


現地で貸し出しのムスタングスーツ、
日本人にあったサイズも十分にあります。

あざらしヘリフライトについて

ヘリフライトの運行は、前日の夜にヘリツアーを主催するホテルより発表があります。フライト運行が決まると、翌日主催ホテルの免責事項の書類にサインをし、安全ビデオを見てから出発となります。着陸ポイントは毎回変わります。氷の上での歩き方、ハープシールとの接し方などの説明を受け、いよいよ観察の開始です。
※ヘリツアーはロッジを出発してから戻るまで約3時間のツアーです。ハープシール観察の時間は、ハープシールがどこにいるか、天候やパイロットの判断で変わります。安全第一で進められますのでご理解下さい。

■ハープシールの観察に適した服装と持ち物

この季節の気温は−10℃~−2℃位です。但し、風が強いと体感温度は−15℃位まで下がることもあります。しっかりとした防寒具をご準備下さい。
持ち物:■カメラ■ムスタングスーツの下に着る服(シャツ+フリース、普通のズボン、厚手の靴下)■リュック(多くの荷物を持って歩くのは大変です。カメラ、水筒など必要なものだけを持っていきます)■暖かい帽子(耳まで覆うもの)又は目出し帽■手袋(写真撮影のできる薄手のものと防水防寒の厚手のもの)■携帯用カイロ■サングラス(氷の上のため、晴れると非常に眩しいです)■日焼け止めクリーム

現地での無料貸出:■ムスタングスーツ(防寒着兼救命胴衣)■スノーブーツ■簡易アイゼン■ストック

日程表/ Schedule

  地名 スケジュール 滞在地
1 マドレーヌ島

マドレーヌ島の空港にて集合。シャトー・マドレーヌのスタッフの出迎えを受けて、混載車にてホテルへ。
※マドレーヌ島では、ハープシール(たてごとあざらし)観察の拠点となる 「シャトー・マドレーヌ」に4連泊。

食事 朝:- 昼:- 夜:-
マドレーヌ島:シャトー・マドレーヌ 泊
2 マドレーヌ島 ホテル主催のヘリコプターツアーに参加。ヘリコプターにて氷上着陸し、毎年3月上旬に生まれるハープシールの赤ちゃんの観察をお楽しみください。
食事 朝:○ 昼:- 夜:-
マドレーヌ島:シャトー・マドレーヌ 泊
3 マドレーヌ島 ヘリコプターフライトの予備日。前日に氷上着陸できた場合は、ホテル主催の島内観光にもご参加可能です。また、天候などの諸条件が許すならば、有料にて2度目のヘリコプターフライトのチャンスもあります。
食事 朝:○ 昼:- 夜:-
マドレーヌ島:シャトー・マドレーヌ 泊
4 マドレーヌ島 ヘリコプターフライトの予備日。前日に氷上着陸できた場合は、ホテル主催の島内観光にもご参加可能です。また、天候などの諸条件が許すならば、有料にて2度目のヘリコプターフライトのチャンスもあります。
食事 朝:○ 昼:- 夜:-
マドレーヌ島:シャトー・マドレーヌ 泊
5 マドレーヌ島 フライトの時間に合わせて、ホテルの混載車にて空港へ送迎。
※マドレーヌ島からの出発が午後のフライトの方には朝、最後のヘリコプターフライト予備日があります(天候が許す場合に限る)。
食事 朝:○ 昼:- 夜:-
 
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝4/昼0/夜0:機内食は除く
  • ※最少催行人員:1名

出発日と料金/ Price

2017年2月~3月 出発日 マドレーヌ島発着
02月26日(日)~03月09日(木) 198,000円
(次回コースは2018年2月~3月を予定しています)
お1人部屋使用料(2名様以上でご参加の場合)

30,000円

お1人参加の場合の追加料金(お1人部屋使用料含む) 30,000円
  • ※表内の料金は、2名様で参加され、ツインルームを2名様で使用された場合の1名様の料金です。
  • ※滞在日数を変更ご希望の方は、お気軽にご相談ください。

料金に含まれるもの/ Include

ガイド料金 ハープシール観察ヘリコプターツアー時の英語ガイド
送迎費 マドレーヌ島空港/ホテル(シャトー・マドレーヌ)往復送迎 ※ホテルの混載車
見学料金 ハープシール観察ヘリコプターツアー1回
防寒具兼救命具(ムスタングスーツ)、スノーブーツ、簡易アイゼン、ストックは無料で貸し 出しされます。
マドレーヌ島滞在中、ヘリコプターツアーの合間に時間が合う場合は、ホテル主催の島内観光ツアーに参加することが可能です。
宿泊費 日程表記載の各地におけるホテルの宿泊、及び税金、サービス料。
(ただし、上記料金はお二人部屋を2名様で利用した場合の料金です。)
食事料金 日程表記載の食事代(朝4/昼0/夜0 機内食除く)
※追加費用37,000円で3食付プランに変更が可能です。
その場合、食事手配は右記の通りとなります。 (朝4/昼4/ 夜4  機内食除く)

料金に含まれないもの/ Not Include

査証(ビザ) 不要です。
旅券の残存有効期間は、カナダ出国予定日+1日以上必要です。また、カナダのETA電子渡航認証が必要です。実費(700円)、代行手数料(2,160円)。
航空運賃 日本/マドレーヌ島往復の航空運賃は含まれておりません。
個人的費用 洗濯代、電話・電報代、医療費、酒、果物、その他個人的性質の費用
ガイド・ドライバーへの
チップ
ガイド・ドライバーへのチップについては含まれておりませんので、適宜、現地にてお支払いください。
海外旅行保険料 別途ご加入ください。

ご案内とご注意/ Information

気候・服装 マドレーヌ島の3月の気温は-10℃~-2℃位で、天候によって体感温度は大きく変わります。
氷上では風が強いと-15℃くらいまで体感温度は下がります。しっかりとした防寒具が必要です。
あざらしヘリフライトについて マドレーヌ島のあざらしヘリフライトは、悪天候が続く場合には飛べないことがあります。気象状況に左右されるツアーであることを ご理解の上、ご参加ください。下記の 「ハープシール観察ヘリコプターツアーに関してのご注意」を必ずお読みください。
渡航情報

2016年10月4日現在、当該地域には日本外務省からの危険情報は発出されておりませんが、更新情報や最新スポット情報などが出ている場合もございますので、出発前に必ずご一読の上ご参加ください。 
>> 外務省海外安全ホームページ


東 京/マドレーヌ島往復航空券 及び カナダ内都市でのホテル手配について

当ツアーはマドレーヌ島到着時からマドレーヌ島出発時までとなり、日本からマドレーヌ島までの航空券、マドレーヌ島到着前及び出発後のカナダ内都市での宿泊は含まれておりません。弊社で東京/マドレーヌ島往復の航空券やカナダ内都市のホテルの手配ご希望の場合、別途、手配を承りますので、担当までお申し付け下さい。

ハープシール観察ヘリコプターツアーの催行に関してのご注意 ※必ずお読みください。

ハープシールの赤ちゃんを観察するヘリツアーは、海氷の状態がヘリコプターが着陸できる十分な状態でない場合は、ヘリツアーを主催するホテル(シャトー・マドレーヌ)の判断で日本出発直前でも中止になります。日本出発前にヘリツアーが中止された場合は、直前でもツアー自体が催行中止となる場合があります。その場合、ツアー代金はご返金いたします。現地到着後に、天候事由などによりヘリツアーが実施できない場合はヘリツアー代(約620カナダドル)のみのご返金となります。弊社で日本からマドレーヌ島への航空券手配をご希望の場合、日本出発前にホテル側からの連絡があり、ツアーが中止となった場合でも、航空券や乗継地のホテルに対しては規定の取り消し料がかかります。また、航空券の発券手数料(6,480円)もご返金ができません。予めご了承ください。
メールでのご予約・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行